自分でも作れるかも♡韓国で人気の「ガラスドームライト」のアフターブーケが可愛い*

2020.02.29更新!!
きゅん

韓国で可愛いアフターブーケを発見♡

結婚式で持った思い出のブーケを残す「アフターブーケ」♡

押し花にして額に入れたり、

プリザーブドフラワーにしてそのままの形で残したり、

キャンドルやボトルフラワーにした楽しんだりと、色んな方法がありますが、

韓国ではこのアフターブーケが流行っています♡

【ガラスドームライトにブーケを入れる】アフターブーケです*

キラキラで、美女と野獣に出てくる魔法のバラみたいでロマンティック♡

お洒落なインテリアとしても、ライトとしても活躍してくれます*

ガラスドームのアフターブーケの作り方*

<①>

ブーケを押し花やプリザーブドフラワーにします。プリザーブドフラワーをお花屋さんにお願いする場合は、ガラスドームのサイズを確認して入る大きさでお願いしましょう*

<②>

ガラスドームライトを購入します。大きさによりますが、4,000円前後で購入することが可能*

ガラス部分が取り外せないものもあるので要注意。取り外しができるものを選びましょう♩

➡ガラスドームライトを楽天で探す*

<③>

ドライフラワーをガラスドームの中に入れて完成です♡韓国では下にモスを敷き詰めて、写真を入れるのも人気みたい*

ブーケをガラスドームに♡

結婚式で持ったブーケをガラスドームライトにするアイデア、お洒落でとっても可愛いですよね♡

ただプリザーブドフラワーや押し花にすると飾るしかないですが、ライトとしても活躍してくれるので一石二鳥*

見る度結婚式の幸せな気持ちを思い出せると思うので、やってみてください♡

➡アフターブーケの記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード