アンティークハンカチやアクセサリーがざっくざく♡『ヴィンテージDeco』で誰とも被らない小物探し♡

2020.02.26更新!!
きゅん

『ヴィンテージ Deco』って知ってる?♡

結婚式に向けて、ひとつひとつお気に入りの小物を揃えていくのは、結婚式準備の醍醐味ですよね。

今回ご紹介する『ヴィンテージ Deco』は、ロマンティックやアンティークな雰囲気が好きという花嫁さんにぴったりのお店。

アンティークビーズ、ボタン、リボン、レースなどの手芸材料をはじめ、 1940~80年代に作られたアンティーク雑貨が揃う、「カワイイ」の宝石箱のような場所です♡

私だけのアイテムを見つけたい!♡

『ヴィンテージ Deco』で扱う品々は、デザイナー出身のオーナーがヨーロッパで選んできたもの。

他にはない、世界中から集めた貴重な雑貨達に出会えるので、「自分だけのお気に入りを見つけたい」という花嫁さんにぴったりなんです。

お店は、銀座ロフト内と、新宿アネックス内の二店舗。

小さなお店に可愛らしい雑貨が所狭しとディスプレイされていて目移りしてしまいます。

思わず足をとめてじっくり眺める女性が多数。

メジャーな雑貨屋さんや全国展開のプチプラショップにも足を運んだけど、いまいちピンとくるものがなかった…という方におすすめです。

たまたま巡りあうことができた、他にはないアイテムだからこそ、愛着が湧きます。

ブライダルハンカチを探したい!

2月中までの限定で、銀座店ではハンカチとアクセサリーのフェアが開催中。

本物のアンティークのハンカチがたくさん揃っています。

刺繍やレースが美しいアンティークハンカチは、ブライダルシーンにぴったり!

たくさんのハンカチの中から、誰とも被らない自分だけのお気に入りのハンカチを見つけることができます。

古くからヨーロッパでは、ハンカチは実用品ではなく、ファッションの一部として大切にされていたそう。

昔の女性はいかに美しく繊細なハンカチを持つか、を楽しんでいたんですね♡

そのためコットン素材ではなく、オーガンジーや、レースのものに出会うことができます。

現代のハンカチよりずっと繊細なので、洗濯乾燥機でガシガシ洗って使い倒すわけにはいきませんが、その特別感がブライダルハンカチにふさわしいですよね。

『アンティークDeco』で取り扱いのあるアンティークハンカチのお値段は、一枚2~3千円。

相場よりずっとお手頃に、自分だけのブライダルハンカチを選ぶことができます。

実際に、結婚式用にと買いに来る女性もいるそう♡

アンティークのアクセサリーも素敵♡

同じく2月中はアンティークアクセサリーも普段よりたくさん取り扱われています。

レトロでおしゃれなイヤリングやネックレスは、時間を忘れて見とれてしまいますね。

サムシングフォーのジンクスのひとつ、サムシングオールド(何か古い物)として、アンティークのアクセサリーを取り入れてはいかがでしょうか。

ウェディングドレスと合うデザインを探すのが中々難しいブレスレット。

アンティークのものなら、ドレスにもしっくりくるはずです♡

アンティークのビーズやパーツも販売されているので、気に入るパーツを選んで世界に一つだけのオリジナルアクセサリーを作っても。

店員さんもとっても親切なので、相談に乗ってくれます♡

リボンもデザイン豊富です♡

ラッピングやDIYに使えそうな、リボンやレースもずらり。

こちらも、アンティークのものが多いのだとか。アンティークのリボンなんてそう出会う機会がない分、特別感があってときめきます。

『ヴィンテージ Deco』に行ってみたい!

アンティークやヴィンテージが好きな花嫁さんにおすすめしたいお店、『ヴィンテージDeco』をご紹介しました。

ハンカチとアクセサリーのフェアは銀座店で2月29日までなので、行ける方はぜひ訪れてみてください。

運命の出会いが待っているはずです♡

☑銀座店 銀座ロフト5F(11時00分~21時00分)

☑新宿店 新宿マルイアネックス6F (11時00分~21時00分)

この記事に関連するキーワード