キッチンが便利にスタイリッシュに♡「ヤシノミ洗剤」にこんなお洒落なパッケージがあるって知ってた?

2020.03.10公開
きゅん

ヤシノミ洗剤がお洒落になってる♡

昔から有名な食器用洗剤「ヤシノミ洗剤」。ステンドグラス風のヤシの木のイラストが描かれている、この洗剤です*

肌に優しいと評判で、知っている方も多いと思います♩

便利でスタイリッシュ「プレミアムパワー」♡

ヤシノミ洗剤と言えばヤシの木が大きく描かれているパッケージを思い浮かべますが、最近はこんなお洒落な商品もあります。

「プレミアムパワー」という商品です*

真っ白な枠だけのボトルに透明な詰め替え袋。丁寧な生活を送りたい人や、ミニマリストの人に支持されている商品です♡

詰め替えは中のクリアパックを入れ換えるだけでOK。ボトルからボトルに入れ替える必要が無いので衛生的で、ぱかっとはめるだけなのでストレスフリー*

グッドデザイン賞も受賞していて、多くの方に愛されています♡

<ヤシノミ洗剤について>

ヤシノミ洗剤は環境に優しい植物原料の「ヤシ油(パーム油)」を使っています。

ヤシノミ洗剤が誕生した1971年は高度経済成長期。洗剤に使われている原料は「石油系」が主流で、川などの環境汚染が問題視されていました。

そこで、環境に優しい植物由来「ヤシ油・パーム油」を使った洗剤をいち早く取り入れたのがヤシノミ洗剤を作る会社「サラヤ」でした*

ヤシ油は環境に優しいだけではなく、植物生まれの成分なので手肌にも優しいと大好評。最初は業務用だけの販売でしたが、給食センターの職員の方の間で「手が荒れなくて良い!」と反響になり、家庭用にも発売を開始しました。

環境にも、手にも優しいヤシ油・パーム油を使っている「ヤシノミ洗剤」ですが、2000年代になるとパーム油が東南アジアの熱帯雨林を破壊し、住んでいた野生の象への害をもらたしていると問題になりました。

(ヤシノミ洗剤を販売しているサラヤは商社を通してパーム油を購入していたため、熱帯雨林破壊については知らなかったそう。騒ぎになっている最中にパーム油を使っている会社としてテレビ出演をし、炎上したこともあります。)

このタイミングでサラヤは「洗った後の排水が環境に優しいだけではなく、熱帯雨林と環境を守りながらパーム油と共存する」ことにシフトチェンジ。

日本に籍をおく初めての企業としてRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議。適切なルールを作ってパーム油を使う取り組みです。)に加盟したり、ヤシノミ洗剤の売上の1%をパーム油の主要生産国の一つであるマレーシアのボルネオ島の環境保全に使ったりと、多くの環境保全活動をしています*

「環境に優しく」「手肌にも優しく」「原料であるパーム油を生産しているボルネオ島の環境を守り保全している」ヤシノミ洗剤。

見た目がお洒落なだけではなく、社会・環境にも優しい洗剤です♡

ヤシノミ洗剤が良さそう♡

☑見た目がお洒落

☑詰め替えが簡単

☑手肌に優しい成分

☑植物由来の成分で環境に優しい

☑原産地の植物を守る取り組みもしている

と、消費者にも環境にも良いこと尽くしのヤシノミ洗剤。

ご紹介したプレミアムパワー以外にも、洗濯洗剤や柔軟剤、手洗い石鹸などのラインナップがあります*

次洗剤を買い替えるときは、見た目がお洒落で使い勝手が良く、環境にも優しいヤシノミ洗剤を選んでみてください♡

この記事に関連するキーワード