自分でつくるお守り♡鳥取・太平山金毘羅院の「お祈り守り」が珍しい♩

2020.03.13更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

お守り作り体験ができる♡

鳥取県にある太平山金毘羅院(おおひらさんこんぴらいん)。

太平山金毘羅院では、珍しいある体験がでます。

それは、【お祈り守り】という、お守りを手作りできる体験です。

お守りって神々しくって高尚なイメージですが、それを自分で作れるなんて。新しくて思い出に残りそうな体験ですよね*

<お祈り守りとは>

お祈り守りは、

☑倉敷の石工職人が手彫りした石のお守り

☑好きな柄の袋と紐の色

を選んで作ります*

袋はmお守りらしい和柄や花柄から、北欧チックの柄やドットのお守りには珍しい柄まで、様々♡

生地によってお授け料が異なり、ちりめんのお守り袋は2,000円、着物生地のお守り袋は2,500円となります。

お守り袋を選んだら、中に石のお守りと自分で願いごとを書く「願い紙」を入れて、仏様にお祈り(お加持)してもらうことができます。

ちゃんとお加持もしてもらえるので、ご利益がありそう♡

お祈り守りは所要時間1時間ほど。受付時間は9時~15時で、受付けていない日もあるので、予めHPを確認しておきましょう*

➡【公式】お祈り守りのページ

個性がでる、おまもりたち*

実際に太平山金毘羅院で作られたお祈り守りたちををご紹介*

シックなグリーンの花柄のお守り。

毬柄、花柄、丸とストライプの北欧チックな柄の3つ*友達と行って、紐の色をお揃いにするのも良いですね♩

ネイビーと赤のドットのお守り。彼とお揃いで持ちたいデザインです♡

花柄にグリーンの紐を通した爽やかなお守り。振袖や色打掛の柄と似ている柄を選ぶのも素敵ですね*

平山金毘羅院でお祈り守りを作ってみよう*

平山金毘羅院で作れる「お祈り守り」。

自分で願いを込めて作ったお守りは、何よりも大切にしたくなります♡

鳥取旅行に行くときはチェックしてみてください*

この記事に関連するキーワード