これは新しい♡ブーケの持ち手を「マクラメのブーケラップ」にするのが可愛い♡

2020.03.15更新!!
きゅん

ブーケの持ち手をマクラメに!

ウェディングブーケの持ち手と言えばリボンを巻くのが定番ですが…

ボーホーウェディングやラスティックウェディングがテーマの外国の花嫁さんの間では、こんなアイデアもあるみたい♡

ブーケの持ち手に「マクラメ」を巻くアイデアです*

(マクラメは紐を結んで装飾品などを作る技法のことです。)

海外では「マクラメブーケラップ」「マクラメブーケホルダー」などと呼ばれています♩

ブーケにぎゅっと結びます♡

マクラメブーケラップは、小さなタペストリーみたいな形のマクラメに紐が付いたもの。くるっと巻いて、両端をきゅっと結びます*

大きさはブーケの持ち手とぴったり同じが理想的ですが、ブーケの持ち手の大きさは当日になってみないと正確には分からないので、

持ち手の部分を絶対に見せたくないは少し幅を広めに(二重になる部分ができる)、持ち手の部分が少し見えてもいい・マクラメが二重になってもりっとしてしまうのが嫌!という場合は少し幅を狭くするのが良さそうです。

こんな見た目になります♡

マクラメブーケラップを巻いたウェディングブーケはこんな感じ*

ピンク系のブーケ×マクラメブーケラップ。マクラメの端からさらにピンクのタッセルが伸びているのがポイントです♩

マクラメで小さなお花を作ったデザイン。ちょんとワンポイントになって可愛い♡

マクラメブーケラップの先っぽの紐を長くしたデザイン。存在感がありますね*

片側はお花、片側はグリーンをまとめたバレリーナブーケ。真ん中にマクラメを巻いているので持ちやすく、茎が重なる真ん中の部分も気になりません*

毛先をふわふわっと出したデザインが印象的なマクラメブーケラップ。柔らかく、温かみがありますね。

花束の持ち手にマクラメブーケラップを巻くアイデア。こんな花束もらったら、びっくり感動します♡

お洒落な結婚式に「マクラメブーケラップ」

ウェディングブーケのリボンの代わりにマクラメを巻く「マクラメブーケトップ」のアイデア*

海外ではボーホーウェディング・ラスティックウェディング・リゾートウェディングがテーマの花嫁さんに選ばれているアイデアです♩

マクラメはウェルカムスペースの装飾やケーキトッパーにも使われているアイテムなので、ボーホーの雰囲気が好きな花嫁さんはブーケにも取り入れてみてください♡

マクラメブーケラップはミンネで1,000円前後で購入できます*

➡ミンネで購入できます*

➡マクラメの記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード