韓国のフローリストさんに学ぶ♡シルクリボンを使った可愛いテーブルコーディネート

2020.03.15更新!!
きゅん

テーブルに、シルクリボンを使うと可愛くなる♡

披露宴会場のメインテーブルやゲストテーブルには、お花を飾ったり、テーブルランナーやチュールを敷いたり、いろんなデコレーションをして理想の雰囲気をめざしますが、

装飾アイテムのひとつにぜひ加えてみてほしいのが、【シルクリボン】です♡

蚕の繭で作ったシルクリボンは、つやっとした優しい柔らかい触り心地で、ふんわりエレガントな印象。

最近は、ペーパーアイテムやプチギフトに結ぶリボンに、シルクリボンを使っている花嫁さんも多いです♡

そんなシルクリボンを、韓国のおしゃれなフローリストさんが、メインテーブルやゲストテーブルの飾りつけに贅沢に飾っていて、そのコーディネートがとても可愛かったのでご紹介させてください♡

シルクリボンを使ったテーブルコーディネート事例

白チュールの上に、ピンクや黄色のシルクリボンを垂らしたテーブルコーディネート。

シルクリボンならではのくしゅっとした質感と、なんとなくグラデーションっぽく並んでいる感じが可愛い♡

こちらも、白っぽいふんわりとした布のうえにシルクリボンを何本か垂らしたテーブルコーディネート。

長さや太さをバラバラにするのが、飾りつけのポイント。

ふんわり系・くすみ系の色味で揃えると、テーブル全体がアンニュイな雰囲気になってすごくおしゃれです♡

小さな丸テーブルに、お花と一緒にシルクリボンを飾るのも素敵。

一箇所だけ、輪っかになるように垂らすのもおすすめコーディネートです*

ピンクチュールのうえに、濃いめピンクとグレーのシルクリボンを不揃いに敷いたコーディネート♡

そんなにたくさんの本数を用意しなくても、数本を横に敷いたりくしゅっと置いておくだけでも、素敵なアクセントになります。

最後は、シルクリボンを10cm~20cmくらいの長さに切って、花びらみたいに散りばめたコーディネート♡

ウェルカムスペースのテーブルを、こんな風にしたくなります♡

シルクリボンをテーブルに使うのって、贅沢で素敵♡

韓国のフローリストさんがやっていた、シルクリボンをテーブル装飾に使うコーディネートアイデア。

こんな高砂が作れたら、最高に可愛くて幸せだなって思いました♡

参考にしたいテーブルコーディネート案です。

この記事に関連するキーワード