復活を意味する縁起のいい存在。蝶々がシンボルの【バタフライウェディングケーキ】カタログ*

2020.03.22更新!!
きゅん

蝶々が飛んでるウェディングケーキ*

外国の結婚式では「butterflyweddingcake」と呼ばれている、蝶々モチーフのウェディングケーキが人気です*

キリスト教圏では蝶々は、「復活」や「生まれ変わり」を意味する縁起のよい生き物であること、

また、さなぎから蝶へ生まれ変わる姿から「美」や「成長」のシンボルともされているので、そういう意味でもウェディングケーキに限らず、海外では結婚式に蝶々を取り入れることは自然な考え方。

それに、見た目も可憐で可愛いですよね♡

外国の、おしゃれな蝶々モチーフのウェディングケーキデザインをご紹介します。

【ちょうちょケーキ】いろんなデザインご紹介♡

ピンクとパープルの、淡いマーブル模様の蝶々が飛び交っているウェディングケーキ♡

高さをバラバラにすると迫力が出ます。

高さのあるウェディングケーキの前面に、蝶々をたくさん飾ったデザイン。

蝶々の群れが空高く舞い上がっていくような、そんな臨場感を感じます♡

消えそうな色味の蝶々のデコレーションは、ケーキ全体を儚げな雰囲気にしてくれます。

ワイヤーをうねっと曲げてケーキに刺しているのも、不揃いな感じでおしゃれに見えるポイント*

シンプルだけど、蝶々の生き生きとした動きが伝わってくるデザイン♡

まるで標本から出してきたような...?色とりどりのカラフルな蝶々をのせたウェディングケーキはとっても華やか。

ピンクのアゲート模様の、大きな蝶をのせたウェディングケーキも可愛い♡

蝶のまわりがゴールドで縁取られていて、大きな披露宴会場でもひときわ目立ちそうなデザインです。

こちらも、水彩画用紙のような紙で蝶々を作ったウェディングケーキ♡

シンプルな一段ケーキも、蝶々のデコレーションならこんなにも目を引く可愛さに仕上がります。

こちらも、一段の蝶々ウェディングケーキ*

ケーキトッパー代わりに蝶々をたくさん飛ばせば、まるでお花畑のようです*

オレンジの蝶々がいっぱいのイミテーションケーキ。白く見えるのは、お花の形に切り抜かれた紙。レースのようで綺麗*

ウェディングケーキを、蝶々メインにするのも良いかも*

外国のおしゃれな、蝶々モチーフのウェディングケーキをご紹介しました。

蝶々は、

・水彩風の淡い色味の紙で作ると可愛い

・デコレーションは、ちょうちょをケーキに貼るor高さを出すためにちょうちょをワイヤーにつけてケーキに刺す2パターンがある

・一段ケーキでも、蝶々を飾るだけで一気に可愛くなる

ことがわかりました♩

春婚の花嫁さんや、人とはちょっとちがうウェディングケーキにしたい!という花嫁さんは、ぜひ候補に入れてみてください*

➡ウェディングケーキの記事一覧はこちら

この記事に関連するキーワード