お花の飾り方に困ったらこれ!アルアートの一輪挿し用花瓶ならどう生けてもおしゃれ*

2020.03.20更新!!
きゅん

おしゃれな一輪挿し発見♩

私、日比谷花壇がやっているお花の定額制アプリの「ハナノヒ」というので、1187円(イイハナ)で毎日1本、お花がもらえる...というのがお気に入りです♡

職場が恵比寿なので、恵比寿駅にある日比谷花壇で毎日1本、仕事帰りにお花をもらって帰っています♡

お花の飾り方に困ったらこれ!アルアートの一輪挿し用花瓶ならどう生けてもおしゃれ*にて紹介している画像

でも、ちょっとした問題が。

毎日お花をもらえるのはとってもハッピーで嬉しいことで、最高にお得なサービスなのですが、【生け方がわからない!】というのが課題。

ハナノヒのアプリの中で一番安い、1187円で毎日お花を1本もらえるイイハナプランは、お花を選ぶことができません。(他のプランなら、好きなお花を選べます!)

なので、毎日その店舗ごとに違う「今日のイイハナのお花」を貰えるのですが、お花の種類が毎日バラバラなので、生け方がわからないんです....!

とりあえず毎日、同じ花瓶に貯めていくのが楽なのでそうしているのですが、そうするとなんとなくチグハグな印象....??

なので一輪挿しにした方がおしゃれかな??と思って探していたら、すっごくアートな一輪挿しの花瓶を見つけました♡

【ALART】のいちりんざし*

こちらです♡

一輪挿しって、なんだかどうやってもシンプルになっちゃう気がして(わびさび!みたいな)ちょっと寂しい感じというか、凛とした雰囲気が主流のイメージだったのですが、これはすごい♡

立体的でアートで華やかで、1本だけのお花でも存在感があって目立ちます♡

こちらは、【ALART(アルアート)】というブランドの一輪挿し。

フラワーベースやテーブルウェアを扱うブランドですが、一輪挿しの商品だけでもこんなにバリエーション豊富です!

お花の飾り方に困ったらこれ!アルアートの一輪挿し用花瓶ならどう生けてもおしゃれ*にて紹介している画像
(公式HPより)

アルアートという名前は、「アルミニウムアート」の略。

栃木県足利市にあるアルミニウム(軽銀)の製造・加工会社「丸信金属工業株式会社」が生み出すブランドです。

アルミニウムは、金属の中でも比較的新しい種類の素材。

まだまだ未知数の可能性を秘めたその物質の良さを追求して製品として展開するのが私たちの精神....と書いてあるHPをみて、私は感動しちゃいました!

➡︎公式HPはこちら

(親が金属関係の仕事をしているので、「自分のお父さんってすごいものの研究してるんだな」って、関係ないけど尊敬しました。)

アルアートの一輪挿しに挿してみたところをみてみよう♩

買った時のイメージを膨らませるために、実際に使われているところをピックアップしてご紹介。

✅アートフラワー

✅カーネーション

✅フリージア

✅一輪じゃなくて、数本!

✅こちらも数本*背が高いお花も生けられます。

✅コスモス

✅まっすぐのケイトウ

✅カラーとトルコキキョウ

✅チューリップとアリウムコワニー

✅桜の枝。(枝物のお花もいいかんじです!)

✅あじさいに猫じゃらし。

✅こんな、リボンを結んだようなデザインの一輪挿しもあります。

シンプルアートだから、コーディネートが楽しい♡

茶室に似合いそうな和な趣のものから、シックなテーブルコーティネートにも似合いそうなモダンな印象のものまで♡

アルアートの花瓶は癖があるデザインですが、アルミニウムの素材感がスタイリッシュで、どんなおうちにも馴染みそう♡

「アルミニウムの専門会社が作るアルアート」というブランド、とっても素敵だなぁと思いました♩

➡︎お値段は2000円〜。楽天でも購入できます*

この記事に関連するキーワード