結婚式選びのポイントにしたい!この式場の【ショープレート】はいったいどんなデザインなのか?ということのトップ画像

結婚式選びのポイントにしたい!この式場の【ショープレート】はいったいどんなデザインなのか?ということ

2020.03.28公開
きゅん

テーブルコーディネートの顔って、やっぱりお皿。

こんにちは、marryの津崎春乃です*

私はお皿が好きで、レストラン選びをする時も「あぁこのお皿可愛いなぁ♡見たいなぁ♡」なんて視点でどこにいくか決めることも多いです。

この前、お皿について考えながら、ぼーっと結婚式のゲストテーブルの写真をみていて、ちょっと疑問に思ったことがあります。

それは、

「あれ?結婚式って、みんなテーブルコーディネートに力をいれるけど、その要になるのってショープレートじゃない?そしたら、その結婚式場がどんなショープレートを持っているかって、すごく重要じゃない?」

ということ。

よく考えてみたら....

外国のおしゃれなウェディングの写真で見る素敵なテーブルコーディネートは、ほぼ全てお皿が可愛い。

個性的で、デザイン性が高くて、明らかに「これは誰かの趣味やセンスで選ばれたんだな」という感じがするというか、無難なデザインではないので、メッセージや意図を感じます。

<例えば、このコーディネート写真。>

ショープレートの色味に合わせてお花がアレンジされています。

きっと、考える順番が、お皿➡︎お花の順。

まずお皿の世界観ありきで、コーディネート全体をどういうテイストでまとめるかを考えられている...

そんな気がします。

日本の結婚式場では、いろんなセンスの花嫁さんに対応するために、ショープレートはシンプルなものに設定されている場合が多いです。

真っ白...が多くて、(波打っていたり形は様々ですが)デザインが入っているとしても

✅周りがゴールドだったり

✅ガラスの素材だったり

✅レース模様だったり

など。

定番感が強い、無難なものが多くて、「好きなものを選べますよ!」「お皿を活かしてテーブルコーディネートを考えましょう♩」という感じではないけれど、

もし私だったら、せっかく結婚式をやると決めて、装花やテーブルコーディネートにこだわりたい!と最初から思っているのであれば

「ショープレートのデザインは嫌じゃないか」くらいは、見学の時に確認したりした方がいいかな?と思いました。

私はこういうのだったら嫌かも....

本当に例えばの話ですが、

私は、白くて明るい空間が好きなので、ショープレートが黒でスタイリッシュな雰囲気のものしかない...とかだったら、どうやっても好きなコーディネートにはならない気がするので、それは嫌です。

逆に、この前伺った恵比寿のメゾンプルミエールという結婚式もやっているレストランは、「お皿が可愛いなぁ」と思っていたら、フランスに特注で、色も完全指定でオーダーをしているこだわりの品だと聞いて、納得&きゅんとしました。

(グリーンだけじゃなくて、お皿の形やサイズに合わせていろんな色なんです!)

見学の時に、チェックしよう*

個性的じゃないのであれば、とことんしっかりシンプルなのか。

(シンプルなら、何も邪魔にならず、お花で素敵にコーディネートできそうハート)

そもそも、そんなには種類が選べないはずのそのショープレートのデザインが、自分にとって嫌な対象ではないのか。

くらいは気にしておきたいところかな...と思いました。

(以前、契約後お皿がゴールドなのに気付いてで本当に嫌だった...という花嫁さんの話も聞いたことがあります!)

この記事に関連するキーワード