いま流行りの四角い雲みたいなロウソク♡名前は、ボンボンキャンドルと言います♡

2020.03.30更新!!
きゅん

これはお家に飾りたくなる。可愛いキャンドル発見♡

こんなキャンドルを見かけこと、ありますか??

丸い球体が3つずつ立方体に繋げられた、四角い雲みたいな形のキャンドル*

いまこのキャンドルが、流行っているそうです♡

このロウソクの名前は・・・♡

このロウソクの名前は、「ボンボンキャンドル」♡

元々は韓国で流行っていたもので、最近では日本のハンドメイド作家さんたちの間でも広がっています♡

ぽこぽこした、でも均等な見た目が可愛いですよね♡

真ん中に、リボンやタグをつけてワンポイントにするのが主流のデコレーションのようです。

植物由来の優しい色味♡

ボンボンキャンドルと呼ばれるこのロウソクには、ひとつの特徴があります。

それは、ソイキャンドルで作られていること。

ソイキャンドルとは、植物由来の大豆のワックスから作られたロウソクのこと。だから、真っ白ではなく少し黄身がかったオフホワイトカラーをしているんです♡

天然素材で、環境にも優しいろうそくです*

この色味がとってもおしゃれ。お家のインテリアにぴったりのキャンドルですよね♡

ウェルカムスペースに飾るのもきっと可愛い*

ボンボンキャンドルは、結婚式のウェルカムスペースに飾るのもきっと可愛い♡

ナチュラルな、オーガニックな、可愛い空間を演出してくれそうです♡

ハンドメイドショップによっては、一回り小さいサイズや色違いのボンボンキャンドルを出しているお店も。

(複数個、並べるのも素敵です♡)

いま流行りのボンボンキャンドル。

ひとつ、手に取って飾りたい大注目のロウソクデザインです♡

プレゼントや、ちょっとしたプチギフトにするのもおすすめ*

この記事に関連するキーワード