ウェルカムボードを吊るせる♡銅の色味がおしゃれなコッパースタンドの使い方アイデア

2020.04.01更新!!
きゅん

コッパースタンドがおしゃれアイテムとして人気になりそう

コッパースタンドって、知っていますか?

copperとは、銅のこと。

コッパー色の、このようなスタンドのことをコッパースタンドといって、海外の結婚式ではデコレーション用の装飾アイテムとしてお馴染み。

サイドにお花を飾ったり、上からボードや布を吊るしたりして活用します♡

(コッパーフレームとも呼ばれています)

コッパーは肌なじみのよい色で、ヴィンテージ系とも、ボタニカル系とも、シンプル系とも相性が良いのが特徴。

外に置いても、会場の中に置いても、しっくり自然な感じになります。

(だから、ゴールドやシルバーのスタンドよりも使い勝手が良いんです♩)

日本の結婚式でも、これから流行っていきそうな....!!参考にしたいコッパースタンドの使い方をご紹介します。

【コッパースタンド】どんな風に結婚式で使われてるの?

アクリルのウェルカムボードに紐を通して、コッパースタンドに吊るして♡

ウェルカムスペースの隣に置いておくだけでも、パッと目を引くアイテムになりそうです。

コッパースタンドに、タペストリーを吊るしてウェルカムボードにする使い方もおしゃれ。

普通に壁に掛けるよりも、ずっとカジュアルでおしゃれな雰囲気です♡

シーティングチャート用のスタンドとして使うのも♡

よーく見ると、フォトフレームをワイヤーで吊るしていて、コッパースタンドの間で浮いているように見せています。

フォトフレームは、同じコッパー色のを使うとより統一感が出ます♡

ゲストの席次を全員分書いた一枚ボードを、コッパースタンドに吊るす使い方*

こちらも、シーティングチャート*

テーブルナンバーを上からリボンで垂らして♡

バルーンをつけたコッパースタンドら、迫力満点♡

海外では、こんなに大きなコッパースタンドも!

まさに主役級のウェルカムボードです♡

大きなコッパースタンドは、高砂やフォトブースの背景、人前式の祭壇の装飾としても使われているみたい♡

ホワイト×ゴールドのボードも、コッパースタンドにお似合いです*

ネオンを吊るしたコッパースタンドもおしゃれ。

グリーンの蔦を巻き付ける装飾は、ナチュラルウェディングにぴったりです*

ドリンクメニューを吊るすのに良さそうな、ミニサイズも♡

コッパースタンドに注目*

コッパー(銅)色の、コッパースタンド*

自分の結婚式でも使いたい!と思ったら、ウェルカムボードや、シーティングチャートを吊るすアイテムとして使うのが一番やりやすそう。

まさに、その場にあるだけで♡

というくらいの、シンプルなのに存在感の強い海外発ウェディングアイテム。

ぜひ、装飾アイテムとして使ってみてください。

この記事に関連するキーワード