台湾のクリエイターさんから学ぶ♡一生の宝物になるウェディングフォトの撮り方3パターン*

2020.04.03更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

アメリカでもヨーロッパでも韓国でもなく。

アジア圏のウェディングフォトっていうと、韓国が有名ですが、台湾も実は、クオリティの高さでプロの間で話題。

スタジオのフォトグラファーさんが研修に行っていたりして、(欧米でも韓国でもなく台湾って、私たち一般人からすると意外ですよね。)独特の世界観やセンスが素敵です*

私は台湾の「Joyce Fashionable Artist」さんというInstagramのアカウントが好きでフォローしているのですが、その方の写真も、どれも本当に毎回はっとさせられる素敵さで。

例えばこれも、Joyce Fashionable Artistさんの写真なのですが...

花嫁さんの可愛いところ(髪型・ドレス・後ろ姿・ヘッドドレス)が全部見えるようにおそらく計算された角度で写真が撮られていて。

joyce Fashionable Artistさんのインスタグラムを見ていると、「あぁ、もし自分が花嫁で、こんな写真を残してもらったら幸せすぎるな....」って思う写真ばっかり。

(だって、こだわって選んだアクセサリーなのにちゃんと写真に写ってるのはなかった...っていう後悔ってすっごくあるあるじゃないですか???)

それもそのはずこの方は、メイクアップアーティスト兼フローリストさん兼モデルの先生...というマルチな才能をお持ちの方。

(この方!)

お花もヘアメイクもポーズも、どうやったら可愛く魅せられるかを完全に理解しているスペシャリストなんです。

ということで!!!

joyce Fashionable Artistさんが大好きな私。

joyce Fashionable Artistさんみたいな写真を日本の花嫁さんも撮りたいだろうな....と思って、どうやったらjoyce Fashionable Artistさんみたいな写真が撮れるか、Instagramの投稿を全部見て分析しました!

その結果、joyce Fashionable Artistさんの素敵な写真って、実は3パターンのざっくりとした定番ポーズがあるんじゃない...??ってことに気づいたので、この記事を読んでくださるみなさんに紹介したいと思います*

①体をくの字に曲げる。

一目見た時、「なんて可愛い写真なんだ!」って感動しました。

よく考えたら不自然なこのポーズですが、joyce Fashionable ArtistさんのInstagramには、このポーズの花嫁さんがいっぱい登場します。

きっと、joyce Fashionable Artistさん的に「素敵に花嫁さんを撮ることができるポーズ・構成」なんですよね。(実際、最高に可愛く撮れています!)

お顔もブーケに近いし、そのおかげで顔がしっかり写真に映るだけじゃなくって華やかに見えるし、上半身と下半身が近くので、ドレスの可愛いところがぎゅっと画面の中心に集まる感じ。

ぜひ、撮ってみてほしいアングル&構成です。

②ブーケを後ろに持つ

このポーズも多いんです。

ブーケを、両手ではなく片手で持って撮るバックショット。

髪型も写るし、ブーケも写るし、背中も写せるし、顔は恥ずかしいから隠せるし、いいことづくめ。

しかも、ブーケって、正面で普通に持っていると、お花は上を向いている状態。だからお花のお顔自体は正面から見えず、横からまたは斜めから覗く感じですよね。

その点、この持ち方ならお花の正面をカメラに向けられるので、お花の魅力が100%伝わるのが最高。

ブーケを、カメラマンさんに突き出すような感じで持つのがポイントのようです。

ひとつひとつのお花がしっかりカメラの方を向いていて、ヘッドドレスも見えてドレスのバックスタイルも見えて...。

とっても素敵な写真の撮り方だなっておもいました。

「そういえば日本では、両手でブーケを持つ場合が多いかも?でも片手の方が、二の腕が目立たなくていいのかもしれないな〜」なんて、写真をみながら思いました。

みなさんはどう思いますか??

③座って上から

このショットも、joyce Fashionable Artistさんの定番♡

ドレスのスカートのふわふわも、ブーケも髪型も写って...。お姫様みたいな写真です。

髪型もアクセサリーもドレスもサッシュリボンもブーケも。こんな風に全てのこだわり要素を“完全に可愛くよく見えるように”写せる写真ってそうそうなくないですか??

横顔をチラ見せしても可愛いですよね。

ぺたんを地面に座らなくても、椅子に座っても撮れるので、お支度ショットのタイミングで1カット。カメラマンさんにお願いしたいところです♡

自分のこと、結婚式の時くらい可愛いって思いたい。

だいたいの人はそうだと思うのですが、私、写真ってすごく苦手で。

「別に、自分の写真なんて世の中に残らなくていい....」とかって思っちゃうタイプなのですが、もしjoyce Fashionable Artistさんの写真みたいな、自分感は控えめだけど、自分が選んだ大好きなドレスとか小物とかブーケが全部可愛く写ってる写真だったら、何度だって見返したいなって思います。

こんな写真だったら、フォトフレームに飾ってお部屋に置いておきたいって思うような、思い出を超えた宝物として大切にできそう♡

って思ったので、分析までして記事で紹介させていただきました。

写真が苦手だけど、せっかくのウェディングフォトは可愛く撮りたいという方も、写真が苦手とかじゃないけど、こだわりのアイテムを全部しっかり写真に収めたい...という方も。

ぜひ、この撮り方を参考にして、joyce Fashionable Artistさんみたいなこんな写真、撮ってもらってください♡

➡︎joyce Fashionable ArtistさんのInstagramページはこちら**

この記事に関連するキーワード