おしゃれな人は、自宅ティータイムで必ず使ってる。シルバートレイの伝統的ブランドはこれ♩

2020.05.06更新!!
きゅん

〔サルヴァ〕がある生活に憧れる…!

〔サルヴァ〕という単語を聞いたことはありますか?

〔salver(サルヴァ)〕とは、銀盆のことをいいます。

お盆は一般的にトレー、トレイと呼ばれますが、金属製(主に銀製)のものは敢えて「サルヴァ」と言われているそう。

もともとは貴族の家庭でテーブルにカップやお皿を運んだり、召使いが手紙やカードを主人のもとへ運んだりする用途に使われていたもの。

「サルヴァ」は安価なシルバートレイとは違い、メッキではなく、純銀、または銀の純度の高いもの。

現在では、グルジア時代やヴィクトリア時代の希少なヴィンテージ品がとても人気で、コレクター間でやりとりされています。

サルヴァが家にあったら素敵…!

ティータイムやホームパーティーでフィンガーフードやスイーツをのせたり、

香水瓶のコレクションを飾ったり、アクセサリートレイにしたり…

ただサルヴァに置くだけで、その存在自体がとってもおしゃれに見えるので、インテリアとして最高なんです♡

お家にサルヴァがひとつあったら、心が豊かになりそうですよね。

ちなみに…

王家や貴族の家庭では、毒殺の恐れから主人の食事を召使が毒味をする習慣があり、これをスペイン語で「サルバ」と呼んだそうです。

「サルヴァ」の由来は、シルバー(銀)ではなく、リスクから保護するという意味を持つ動詞の「サルバ」なんですね。

(ひとつ賢くなりました!)

この記事では、ひとつ持ちたいシルバートレイ「サルヴァ」の伝統あるブランドを5つご紹介。

今すぐ手に入れられなくても、いつかと夢見るだけでワクワクしちゃいます。

伝統的なシルバートレイ「salver(サルヴァ)」ブランド①マッピン&ウェッブ

『Mappin&Webb (マッピン&ウェッブ)』は、1775年にイギリスのイングランド中部の工業都市・シェフィールドにて創業されたブランド。最初はカトラリーメーカーでした。

創業者の4人の息子が後を継ぎ、1890年にはヴィクトリア女王より王室御用達に認定されました。今では、ロシア、アルメニア、ポルトガル、イタリア、日本などからも王室御用達を得ています。

純銀のサルヴァももちろんですが、「マッピンプレート」と呼ばれる通常の2〜3倍の厚みのある高品質な銀メッキがほどこされたものも人気があります。

伝統的なシルバートレイ「salver(サルヴァ)」ブランド②バイナーズ

1901年に設立され、第二次世界大戦後はイギリスで最大のカトラリーメーカーに成長した『VINERS(バイナーズ)』。

『マッピン&ウェッブ』と同じくシェフィールドの工房からスタートし、アイルランド、フランス、オーストラリアに進出し、繁栄しました。

残念ながら1985年に廃業してしまったため、現存するカトラリーやサルヴァは希少価値の高いもの。

出会えたら運命かもしれませんね。

伝統的なシルバートレイ「salver(サルヴァ)」ブランド➂ピュイフォルカ

1820年にパリで創業した高級銀食器ブランドの老舗、『PUIFORCAT(ピュイフォルカ)』。現代銀器の最高峰ともいわれており、純銀のカトラリーしか生産をしていません。

フランスでは1800年代から富の象徴であり特別な存在として広く知られており、大統領官邸からの贈り物や公式晩餐会等で使用されるなど、確固たる地位を築いています。

現在は、エルメスがブランドを所有しています!

純銀だけあって、スプーン1本の値段が10万円以上するピュイフォルカ。

サルヴァの価格はとんでもないことになりそうです…!

伝統的なシルバートレイ「salver(サルヴァ)」ブランド④アーサープライス

銀のテーブルウェアやギフト製品で100年以上の歴史と伝統をもつ『Arthur Price(アーサープライス)』。王室御用達紋を与えられており、今でも英国王室にシルバーウェアを提供している由緒あるブランドです。

カトラリーは、あの豪華客船、タイタニック号でも使われていたのだとか。世界中の高級ホテル、航空会社のファーストクラスなどで使われています。

こちらがアーサープライスのサルヴァ。まるでレースのような繊細な模様ですね。

アイテムが滑ったり引っかいたりしないように、複雑でクラシックなパターンを手作業で刻んでいるそうです。

もはや芸術作品…!

伝統的なシルバートレイ「salver(サルヴァ)」ブランド⑤クリストフル

日本でも知名度の高い『Christofle(クリストフル)』。1830年、宝石商のシャルル・クリストフルがフランスで創立した銀製品の老舗メーカーです。

かつてはルイ・フィリップやナポレオン3世の宮廷御用達業者であり、現在でもパリのエリゼ宮殿や、ホテル・リッツ・パリをはじめとする世界の最高級ホテルや豪華客船などで使用されています。

一番人気の「パール」シリーズは、ルイ16世様式の銀細工の典型的なモチーフ。

パールのネックレスで縁取りされたような、シンプルながらも華やかなデザインです。

パールシリーズのサルヴァ、ぜひ手に入れたい…!

いつか手に入れたい〔サルヴァ〕に思いを馳せる。

シルバートレイ〔サルヴァ〕の有名ブランド5つをご紹介しました。

一流のものは、知るだけでも心が豊かになる気がします。

心の中の「いつか欲しいものリスト」に大事にしまっておきましょう♡

この記事に関連するキーワード