青山フラワーマーケットで買える♡心浮き立つフラワーベース「ヘンリーディーン」に憧れる

2020.05.07更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

お花を買いたくなる花瓶♡

ベルギーのガラスフラワーベースブランド「Henry Dean(ヘンリーディーン)」。

吹きガラスの製法で職人さんが作るフラワーベースのガラスコレクションは、鮮やかな色使いとぽってりと分厚いガラスが特徴。

ひとつあるだけでお部屋がぱっと明るくなる花瓶です♡

ヘンリーディーンについて*

ヘンリーディーンは1972年にHenry Deanによって設立。現在は二世代目の二人の息子と娘に受け継がれている、家族経営のブランドです。

ヘンリーディーンのフラワーベースは吹きガラスで全て手作り。ガラスですが冷たい感じはなく、ぽってりと丸みを帯びたデザインがトレードマーク。同じものは二つとない、唯一無二の温かみのある花瓶です*

花瓶はシンプルながらもどこか特徴的なデザインが多く、小さくても存在感を放つものばかり。

例えばこの曲線的な花瓶は透明な吹きガラスで作られていますが、デザインはピサの斜塔のように斜めになっています、、、!柄が派手なわけではなく、形もすっごく独創的なわけではないのですが、どこか惹きつけられますよね。

日本にも上陸しています♡

ベルギーのフラワーベースブランド「ヘンリーディーン」は日本にも上陸していて、青山フラワーマーケットやハマフローリストなどのお花屋さんで取り扱いがあります。

定期的にポップアップショップも行っているみたい。

値段は小さいもので3,000円、大きいもので5,000円くらいと手が届く値段。少しずつ揃えていきたいです*

➡楽天でヘンリーディーンの花瓶を探す*

<ヘンリーディーンの花瓶の種類>

大理石のようなツヤツヤのグレーの花瓶。お花の鮮やかさを引き立ててくれます♡「Stromboil」というシリーズです。

口が潰れて、狭くなっている形の花瓶。花瓶の口が普通の丸だと、お花の向きがあっちこっち向いてしまったり、お花が少ないと寂しく見えてしまうのが気になっていたのですが、これなら少しのお花でもバランスよく飾れそう*

ヘンリーディーンの中でも人気のある「Grass」シリーズ。滑らかな曲線がポイントです。オレンジジュースのような、鮮やかな花瓶が珍しくて可愛い♡

コップのような形の「V.Akiko」。お花を縁に立て掛けるようにして飾るのがおしゃれです*

しゅっとした丸い形の「V.Julien」シリーズ。下の方は気泡が入っていなく、クリアな輝きです♡

ヘンリーディーンの花瓶を集めたい♡

ベルギーのフラワーベースブランド「Henry Dean(ヘンリーディーン)」をご紹介しました。ぷっくりと厚みのある吹きガラスでできた花瓶は、温かみがあって素敵ですよね。

青山フラワーマーケットなどのお花屋さんや楽天でも売っているので、チェックしてみてください♡

可愛いお花を綺麗な花瓶に飾って、お家でも快適に過ごしましょう♩

➡楽天でヘンリーディーンの花瓶を探す*

この記事に関連するキーワード