手荒れをふせぐ成分入り♡おしゃれブランドが発売している「消毒用ハンドミスト」

2020.05.03更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

ハンドミストを持ち歩こう*

この時期、手洗いうがいをして感染症を防ぐのは当たり前。

その上で手指を清潔に保つために、消毒液で除菌するのが良いとされています。

大きな施設のお手洗いなどには必ず業務用の消毒液が置いてありますが、最近ではコスメブランドも「手に優しい」「保湿成分が入ってる」「良い香り」のハンドミストを発売しています*

確かに施設に置かれているハンドミストは消毒のためだけに作られているので、毎日何度も使ったら手が荒れてしまった、、、!という方もちらほらいます。

なので、手に優しい・香りが好きなハンドミストを自分で選んで、持ち歩くのもいいかも。ハンドクリームやハンカチと同じように、これからの時代の新しいバッグの中の必需品になりそうな気がします*

注目のハンドミストをふたつご紹介します*

ハンドミストを販売しているブランド①SHIRO

日本のコスメティックブランド「SHIRO」から4月2日に発売されたばかりのハンドミスト。シロらしいシンプルなパッケージです*

商品名は「チャクラーサナ ハンドリフレッシュナー」。

保湿成分のユズ果皮水が配合されているので、アルコール入りのハンドミストでも使った後は手指が潤うのが特徴。オレンジやスパイシーなクローブ、ほのかに甘いゼラニウムなどを調合したオリジナルブレンド「チャクラ―サナ」の香りです♡

アルコールは65%と70%のものがあり、スプレータイプ(1,600~1,800円)の他にローションタイプ(2,800円)もあります*

➡【公式HP】シロのハンドミストを購入する

ハンドミストを販売しているブランド②OSAJI

敏感肌・乾燥肌の方に人気の高いブランド「OSAJI」からもハンドミストが発売されています。商品名は「ハンドリフレッシャー」*

パーム由来の保湿成分を配合していて、アルコールによる乾燥を防いでくれる肌に優しいアイテム。

ティーツリー精油の爽やかな香りで、すっきりリフレッシュ効果もあります♡

値段は20mlで990円、50mlで1,540円です*

➡【公式HP】オサジのハンドミストを購入する

売り切れる前に。ブランドのハンドミストをチェック*

「消毒液の生産が追い付かない」というニュースはよく見かけますが、実は消毒液・アルコールそのものが足りないわけではなく、消毒液を入れることができる大きめのポンプが足りないと言われています。

(もちろん生産が追いつかないという理由もありますが。)

大手製薬メーカーが発売している大きな消毒液は病院など必要なところが買って、家庭用・個人用には、消費者向けのブランドが発売している小さな消毒液の方が、肌にも流通にも良いのではと思いました。

この記事に関連するキーワード