コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。のトップ画像

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。

2020.04.23更新!!
きゅん

どの業界もそうだけど...。

コロナの影響で、お花が、購入されずに処分されているらしいです。

お花業界のお花の多くは、イベントや宴会や結婚式など、特別な需要によって消費されています。

それらのイベントが開催されなくなった今。

本来使われる予定で育てられていたお花たちが、出荷されずに日の目を見ずに処分される「ロスフラワー」となってしまっているそうなのです。

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。にて紹介している画像

これはお花業界に限った話ではなく、最近は原油も原価割れしているし、お魚や和牛も外食産業の仕入れがストップしているからすごく市場で値下がりしている.....という話は、いろんなジャンルでたくさん聞きますよね。

(お寿司屋さんレベルのカツオがスーパーで売っている!というのも話題になっていました。)

コロナの影響で倒産する会社も多くニュースで報じられて、実際に倒産しないまでも資金繰りが厳しい会社が増えていく今。

好きなお店や好きなブランドや好きな商品に末長く存在してもらうために、「お金を使う先を、しっかり考えないといけない」と私は改めて思うようになりました。

「コンビニよりも地元の個人店を応援消費しよう」みたいな話もありますが、でも結局コンビニだって、フランチャイズであればオーナーは地域の人だし、アルバイトの人だって地域の人なんです。

だから結局のところ、所属がどうのこうのとかいう肩書きの話じゃなくって、『自分は何を好きなのか。何にお金を使うと、長期的に満足するのか。』という根本的な問題に行き着きます。

わたしはお花が好きなので、お花がロスするのは悲しくて。

最近は、お花も価格が下がっていて、スーパーで買えるミニブーケが信じられないくらいお得になっている!!なんて話もあるので、

今までよりも多くの人が、おうちにお花を飾る生活をスタートさせる良いチャンスだと思うんです*

<なので!!>

この記事では、私が最近「今は、ここでお花買うのが良いかも♡」と思ったお花を買う場所をご紹介。

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。にて紹介している画像

①日比谷花壇の通販!

私はいつも、職場の最寄りの駅ビルの中の日比谷花壇で、お花をもらっています♡

買っている...じゃなくて貰っていると表現したのは、お花の定額制のアプリ「ハナノヒ」で、お花をプラン内で選べるのでそれでお花をもらっているから♡

(15,878円で、6,000円分のお花が6回も貰えるなんて、お得すぎると思いませんか....?)

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。にて紹介している画像

でも、私の家の近くの日比谷花壇は現在お店を閉めているので、お花もらいにいけないな....と思っていたら、こんなサービスを発見!

(ハナノヒのサブスクアプリは、お店が休業の間の期間はお金が掛からない...というか、休業の間の分は未来に繰り越せるようになっているので安心です。)

完全通販で、【バイヤーおまかせフレッシュ便】というのが始まったそう♡

お花の種類はざっくりとバラとかガーベラ!とかだけ選べて、あとの品種や色は、その時のおすすめにお任せ♡

季節と一緒に生活している感じで素敵です。

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。にて紹介している画像

価格もお手頃で、バラ10本で3300円(税込送料込み!)

ガーベラも同じく、10本で3300円税込送料込みです!

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。にて紹介している画像

お花ってクール便で送らないといけないので、送料がすごく高くて、安くても1000円以上普通かかるのですが、それなのにこの価格ってすごいです><

外出せずにお家でぽちっとして待っているだけでお花が届いて、お部屋が明るくなるなんていいですよね♡

➡︎販売ページはこちらです******

日比谷花壇では、「お花の生産者さんも元気付けたい....」と、3月にはお花を1本100円で販売するという企画もされていました*

日本のいろんな場所の生産者さんがせっかく育ててくださったお花。

自分が買って、心の豊かさを感じられることが、誰かの負担を軽減させられるなら....。

そんな素敵なことってありますか???♡

②コストコ

私はもう15年前くらいからコストコが好きで、定期的に行っているのですが、コストコでも、お花が売っています!

買ったことはないのですが、私がいつも行く川崎のコストコでは、いつもお野菜が売っているクールの売り場の出口にお花がひっそり(?)売っています。

「コストコ=お花」のイメージって薄くて、買っている人もあんまり見たことないのですが、普通にお花屋さんやスーパーで売っているようなお花が、コストコ価格で販売されています。

この前は、これくらいのボリュームのブーケが1500円くらいでした。

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。にて紹介している画像

カーネーションも、20本で1000円くらい。(これは安すぎます...!)

コストコの会員になるのは有料なので、その分のコストを考えるとお得かどうかはわかりませんが、コストコが生活の一部の方は、コストコでお花を買うのも良さそう*

ただ、「お花を常に飾りたい」というのが目標なら、そもそもコストコにそんなに頻繁には行かない....はずなのでちょっと違うのかも。

また、コストコのお花が国産がどうかも確認が必要なので、「国内の生産者さんの役に少しでも立ちたい」ならちょっと違うかも....。

でも、ただお花はお得に買えます。

③家の近くのお花屋さんで買う

私の家の近くには、徒歩数分のところに地元のお花屋さんが複数あるのですが、そこでも今はこんなポップが出ていて、お花がお得に店頭に並んでいました。

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。にて紹介している画像

いつも、駅前の日比谷花壇まで行っていたのですが、お店が休業中なので最近は家の近くのお店でお花を買っています。

今の家に住んで2年くらい経ちますが、初めてそのお店を利用したので、コロナの影響の中でも、これだけはなんとなくいい経験かな〜なんて思いました。

お店はご夫婦でやられている個人経営のようで、おじちゃんとおばちゃんが息子に話しかけてくれる雰囲気も、企業感・営業感のない素朴な感じで。

すごく丁寧なわけじゃないけれど素っ気なくはなくって、日常的に自分にしみついている、サービスの受け手と供給者としての立場主義的な感覚ではない、一対一の人間関係のやりとりみたいなのが新鮮でした。

なんというか、「お客様が神様じゃない感」が心地よかったんです。伝わりますか...?

「もうこのバラ咲いちゃってるから。1本100円でいいよー!」なんて言ってくれて、いっぱい買っちゃいました。

ただ、安くていっぱい買えて良いのですが、ラインナップ的に定番のお花が多くて、珍しいお花やワイルドフラワーなどはなかったので、「あぁ、お花屋さんによって個性ってあるんだなぁ〜〜!」と学びました。

(日比谷花壇ではいろんなお花が揃っているので、それが当たり前だと思っていたら違いました!)

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。にて紹介している画像

お花って、1本でもあると全然違う♡

「お花の生け方とか、よくわからないけど、あるだけでなんか幸せになるよね???」

「たしかにねぇ」

「お花って、明らかに生活必需品ではなくて贅沢品だけど、あるのとないのじゃ全然お部屋の空気違うよね???」

「本当に。今まで殺風景だったもんね。」

って、我が家ではよく主人と話しています。

ついこの前までは、お花を買うのってハードルが高くて、うちもお花がない生活が普通でした。

お花って高い気がするし買うのはお金が勿体無いかも...。なんて思っていましたが、でもちょっとでもお花を飾ってみると、やっぱり空間が華やかになって幸せになるので、今では日常に欠かせない存在です♡

(家で普通にご飯を食べる時も、テーブルにお花があるとレストラン気分です*)

せっかく大切に育てられたはずのお花がロスしてしまうのは悲しいから😢

お花が安くなっている今は、お花と一緒の生活を始める絶好のチャンス♡

ずっとおうちにいるので、飾ったお花を見る時間も長くてお得といえばお得ですし!

応援消費のつもりで、通販で&スーパーで&お花屋さんで。お花を少し、お家用に買ってみるのはいかがでしょうか*

毎週「今週のお花」を選びに行くような、新しい習慣ができたら最高だと思いませんか?

コロナの影響で大振りブーケが1500円くらい。今、お花がすごく安く買えるからお得です。にて紹介している画像

〈*告知*〉

marryの母の日ギフトも、国産のお花にこだわって作りました♡ぜひご覧ください♡

marryの母の日ギフト紹介ページはこちらから***

この記事に関連するキーワード