簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕のトップ画像

簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕

2020.05.03更新!!
きゅん

スマホの画像に、手書き文字を入れる方法*

marryではいろんな画像加工のアイデアを紹介していますが、今日ピックアップするのはこちら。

➡︎「画像加工」の過去記事はこちら****

「スマホの画像に、紙に書いた手書きの文字を入れる方法」です♩

わたしは今まで画像に文字を入れるときって、「Picsart」や「ibis Paint」などのアプリで、直接タッチペンや指で画面に文字を書いていたのですが、

反応の問題や書きづらさの面で、やっぱりどうしても、自分が思った通りにうまく文字が書けないこともあるあるでした...!

だから、紙に書いた手書き文字を画像に合成する方法は、

・いつもの自分の文字を、思った通りに書ける!

・キャッチコピーっぽい画像が作れる

という点で、(加工好きの人は特に!)知っておきたいアイデア*

簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕にて紹介している画像

方法を紹介します。

手順①紙に文字を書く

まずは、白い紙に、なるべく太めのペンで文字を書きます。

簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕にて紹介している画像

手順②文字をスキャンする

「Cam Scanner」というアプリで、文字をスキャンします。

➡【iPhoneの方】Cam Scannerのインストールはこちらから

➡【androidの方】Cam Scannerのインストールはこちらから

簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕にて紹介している画像

こんな感じで、写真を撮って保存するだけ。

簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕にて紹介している画像

手順③文字を切り抜く

そして、ここからが重要。

次に使うのは、「合成写真 合成スタジオ」というアプリ。

➡【iPhoneの方】合成写真 合成スタジオのインストールはこちらから

アンドロイドのアプリはないのですが、背景透過アプリや画像切抜きアプリで代用可能です*

簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕にて紹介している画像

アプリを起動したら、さっき作った文字の写真をレイヤーに開いて、

「切り取り」→「自動削除」というボタンをタップし、文字のまわりの白い部分を消していきます。

「♡」の中や、「お」の輪っかの部分なども、しっかりタップして削除します。

そうすると、背景が透過された手書き文字のできあがり!

簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕にて紹介している画像

そのままレイヤーに画像を追加して文字を重ねてもいいし、

とりあえず文字だけ保存して、違うアプリで画像と合成するのもok♩

簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕にて紹介している画像

ぜひやってみてください*

スマホの画像に、自分の手書き文字を入れるのって、なんだかおしゃれな広告のキャッチコピー風で、新鮮な感じがしました。

紙とペン、それからアプリを取れば簡単にできるので、ぜひやってみてください。

snsに投稿したり、プロフィールムービー(のスライドショー)に入れたりするのも面白いかもしれません♩

簡単だった*スマホの画像に、自分の手書き文字を入れる加工アイデア〔手順紹介〕にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード