ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選のトップ画像

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選

2020.05.12更新!!
きゅん

ママになって分かった、本当に嬉しい出産祝いギフト

これまで何度も出産祝いのギフト選びをしてきましたが、自分が子供がいなかったため、いまいちギフトのセンスに自信がなかった私。

赤ちゃん用品って全部かわいくって、何でも喜んでくれそうに思えるのですが、実際にママは何が嬉しいんだろう…?というのが悩みでした。

でも昨年、第一子の出産を終え、初めて出産祝いを頂く側に!

そこで初めて、本当に使える・嬉しいアイテムが分かりました。

同時に、ネットで「出産祝い」で検索して出てくるアイテムは、なんだか微妙なものが多いな…とも感じました。

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

そのため、この記事では自分が特に心に残った・自分でも贈りたくなったアイテムだけをピックアップしてご紹介します。

(もちろん、全てお祝いの気持ち自体がとても嬉しいのは前提として!)

また、自分で実際に購入したアイテムも追加しています。自腹を切って買う人間がいるくらいだから、プレゼントされたら嬉しいはず…!

まずは出産祝いについておさらい!

アイテムの紹介に入る前に、出産祝いのルールやマナーについておさらいします!

出産祝いを渡す時期はいつ?

出産祝いを贈る時期は、一般的に生後7日で命名書を飾ってお祝いする「お七夜」と、生後1ヶ月の「お宮参り」の間とされています。

お宮参りの前後で内祝いの準備をする夫婦が多いので、それまでの生後2~3週間に贈ることが多いよう。

ただし最近の友人や知人間のお祝いでは、お金ではなくギフトを贈り、内祝いを受け取らないパターンが多いので、明確なルールがあるわけではありません。

親しい間柄で産後直接会える機会があればその際に、しばらくは機会がないのであれば、お祝いのメッセージだけすぐ先に送っておき、ギフトは郵送が良いでしょう。

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像
@haruno45

また、産前の出産祝いは基本的には避けた方が良いとされています。

私も自分が出産にあたって初めて、「無事に産めることは当たり前でない」ということに気付かされました。

実際に臨月で死産してしまった事例や、出産後赤ちゃんが急変してしまった事例も見聞きします。

親族などの身近な間柄を除いては、出産報告を受けてから手配するのが良いと思います。

出産祝いの相場は?

出産祝いの相場は、

親族・・・1~3万円

親しい友人・・・5千円~1万円

カジュアルな知人・・・2~3千円

会社関係・・・5千~1万円

となっています。1万円を超えるお祝いの場合は現金や商品券として贈ることが多く、それ以下の場合は予算に合った出産祝いギフトを贈るのが定番です。

何人か連名でお祝いをすることも珍しくありません。

ただ、世間の相場は参考程度に、所属しているコニュニティー間でのお祝いの習慣に従うのが良いでしょう。

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

出産祝いを贈る時期・相場について、さっとおさらいしました。

続いて、私がもらって嬉しかった&人に贈りたい出産祝いギフトをご紹介していきます♩

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い①高級オイル

まず最初におすすめするのは、高級なベビー用スキンケアセット。

赤ちゃんのすべすべお肌を労わるために、できるだけ良いスキンケア用品を揃えてあげたいのが母心。

ただ、量販店で売られているローションやオイルはボトル1本数百円なのに対し、オーガニックブランドのものは3千円以上します。

しかも、赤ちゃんのスキンケアって消費量が半端ないんです。

病院で、「お母さん達、みんな使う量が少なすぎて意味がない。500円玉サイズでは大人の両手くらいの皮膚面積しかカバーできないから、もっと使って」と指導され、衝撃を受けました…。

これからずっと毎日使うものだから、いきなり高級品を自分で買うのはつい尻込みしてしまいます。

だからこそ、出産祝いでいただけたら本当に嬉しいです!

ジョンマスターオーガニックのベビー&マタニティライン『エルバビーバ』がママの間で人気です♡

➡ジョンマスターオーガニックの通販サイトはこちら

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い②ボンポワン肌着セット

パリの子供服ブランド、『Bonpoint(ボンポワン)』♡

上品なかわいらしさが世界中の母親の心を掴んで離さない、憧れブランドです。

ボンポワンのアイテムは全てかわいくて、何をもらっても嬉しいのですが、特におすすめしたいのがボディスーツのウィークリーセット。

フランス語の曜日が刺繍されています。

価格は7枚で2万円(税抜)。

私は会社のメンバーから共同の出産祝いでいただきました。

正直、自分で買うなら肌着は安物でもいいかなと思っていたのですが…

秋冬の寒い時期を除いて、月齢が低い赤ちゃんはお家では肌着姿のことが多いんです。

私は夏に出産したため、新生児~2ヶ月の頃の写真はほぼ肌着。

可愛いボディスーツで写真が残せてよかったなと思います。

サイズアウトした肌着はほとんど廃棄してしまいましたが、このボディスーツセットは次出産したときにも着せたいと思って、大事に手元に保管してあります♡

➡ボンポワン ボディ7枚セット 商品ページはこちら

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い➂ステラマッカートニースタイセット

子供服はサイズ選びが結構難しいもの。生まれた時期によって必要なアイテムが変わりますし、赤ちゃんによってかなり大きさが違うので、月齢で選んでもサイズが合わなかった…!なんて悲劇が起こります。

(私も、せっかく頂いたのに一度も着れなかったものがあります。。)

そこでおすすめしたいのが、スタイのセット!

スタイは2~3ヶ月頃から1歳すぎまでサイズを気にせず長く使うことができます。

しかも一日に何回も取り換えるので、何枚あってもイイ!

ステラマッカートニーのスタイセットは7枚で税込12,420円なので、一枚あたりは1,700円と、ハイブランドにしては比較的リーズナブルなのが魅力。

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

真っ白なスタイにおちゃめな刺繍がほどこされていて、とっても可愛いんです。

様々な色の刺繍糸が使われているので、どんな服にも合わせることができて重宝します。

(おしゃれなベビー服を着せても結局スタイで隠れてしまうので、それならスタイに課金したほうがいいというのが個人的な意見…!)

洗濯乾燥機でガンガン洗って乾かしてもヘタらないのも最高です!

私が出産祝いで贈るならコレ!と決めているアイテムです。

➡ステラマッカートニービブセット 商品ページはこちら

ちなみにステラマッカートニーにはボンポワンのようなボディスーツセットもあります。

どちらのブランドがより喜ばれるか、贈る相手によって選んでください♡

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い④ジェリーキャットのぬいぐるみ

妊娠中に頂いた、『JELLYCAT(ジェリーキャット)』のぬいぐるみ。

ジェリーキャットはロンドン生まれのブランドで、 イギリスのシャーロット王女にも愛用されたことで、 その名が世界中に広がりました。

インスタのママの間では知らない人は居ないのでは?というくらい人気です。

たくさん種類があるので、相手が喜びそうなぬいぐるみを選んであげてください。

タコやカニ、アボカドなど、ちょっとクスっとしてしまう可愛らしいぬいぐるみも♡

私は定番のうさぎのぬいぐるみをいただきました。肌ざわりがとっても良くて、子供もよく掴んで遊んでいます。

月齢フォトを撮るときに毎回隣に並べて、大きさの変化を確かめるのも密かな楽しみです。

汚れたら洗うこともできるのが嬉しい!これから子供のお友達としてずっとそばで見守っていてもらう予定です♡

Sサイズは3千円弱、Mサイズは4千円台で購入できます。

➡【楽天】ジェリーキャットの商品一覧はこちらから

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い⑤バスローブ

バスローブって、なんとなくタワーマンションに住んでいるお金持ちの人が着てるイメージがありました。

でも出産後に印象が激変。バスローブは育児に追われる疲れた母のためのものでした。。。

我が家は夫の帰宅が遅いので、毎晩一人で赤ちゃんをお風呂に入れることになります。

ネットでは「ワンオペ風呂」なんて呼ばれています。

これが結構しんどいんです。まずお風呂あがったら自分のことは全て後回しで、赤ちゃんの体をふいてボディケアしてオムツを履かせて…と怒涛のタスクが続きます。

その間、自分は体も拭けず、パンツも履けず。(うちの子はお風呂上り大泣きするので、一刻も早く服を着せて泣き止ませたいというのもありますが…)

しばらくはビショビショのままで過ごしていたのですが、流石に風邪ひく!と思いバスローブを購入したところ、お風呂上がりが超快適になりました。

さっと羽織れば体を拭く必要も、服を着る必要もありません。

分厚いものではなく、薄手のものが個人的におすすめです♡

『UCHINO』のバスローブは綿100%でさらっと羽織れて、ゴワゴワしないので気に入っています。

➡UCHINOのバスローブをチェックする

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い⑥イブル

「イブル」というアイテムを初めて聞いたという方も多いはず。韓国発の柔らかいおくるみで、ブランケットとしてやベビーマットとしてマルチに使える布のことです。

外出の際の防寒に使ったり、汚したくないラグの上に敷いて赤ちゃんを遊ばせたりと、実用性抜群。

また、シンプルな無地のイブルは写真撮影の背景に最高!赤ちゃんの月齢フォトをイブルの上で撮るママも多いんです。

私は自分で購入して一枚持っていますが、洗い替え用に買い足そうか検討しているくらいなので、喜ばれること間違いなし♡

➡サイズや色からイブルのギフトを探す

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い⑦エイデンアンドアネイのスワドル

『aden+anais(エイデンアンドアネイ)』はモスリンコットン製のおくるみ(スワドル)のブランド。

柔らかい肌ざわりと通気性が特徴で、赤ちゃんを寝かせるときに「おひなまき」にしたり、タオルケットとして使ったり、イブルと同じくマルチに使えます。

(イブルより薄手なので外出時も持っていきやすい♡)

柄がたくさんあるので選ぶ楽しみも。

スワドルだけでなく、ブランケットやスタイなど商品展開が幅広いので、予算に合わせてギフトにしやすいのも魅力です。

ただし、最近は百貨店でも取り扱いがあるので、出産祝いの被りが発生する可能性もゼロではありません。

贈る前に、買ったアイテムやもらったアイテムを軽くヒアリングして、スワドルをゲットしていないか確認してみると安心です。

➡エイデンアンドアネイの商品一覧はこちら

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い⑧マジックブレット

赤ちゃんが5ヶ月頃になると始まる離乳食。裏ごしや細かく刻む作業はとても大変で、離乳食が憂鬱というママは結構多いんです。

私も最初はすり鉢で食材をすりつぶしていたのですが、時間がかかるししんどいし、もう無理だ!となり、離乳食作りに使えるキッチン家電を導入することにしました。

色々検討したのですが、購入したのが「マジックブレット」。

☑みじん切りができる

☑洗い物が楽ちん

なのが決め手でした。

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

離乳食は月齢によって食材の大きさを変えていく必要があり、ドロドロから粒が残る状態、みじん切りへと進んでいきます。

マジックブレッドはスムージーから玉ねぎのみじん切りまでできるので、長期間使えるのが魅力。

大き目のみじん切りにはできないのですが、5~8ヶ月の間の離乳食は全てマジックブレットを使って作っていました。

また、プラスチックカップと刃を丸洗いすればいいだけなのでお手入れが抜群に楽なのも高ポイントです。食洗機にそのまま入れれば洗い物の負担はほぼゼロ。

一日三回離乳食をあげるようになると準備と後片付けに追われるので、メンテナンスの楽さは重要です◎

フルセットでは1万円~しますが、ミニセットでも十分。7千円弱で購入できるので、出産祝いにおすすめです!

我が家では離乳食以外にも、大人用のフルーツスムージーや、ニンニクのみじん切りなど、日々の料理に役立っています♡

➡マジックブレットミニの商品詳細はこちらから

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い⑨デパコスのスキンケアセット

出産祝いというと育児グッズを贈るのが定番ですが、個人的に感動&びっくりしたのは、デパコスのスキンケアセットのお祝い。

先輩ママが「ママになってこれから大変だけど、自分を労わってね」という意味で、SK-2のセットをプレゼントしてくれました。その気持ちがとっても嬉しかったです。

そういえば妊娠してからベビーグッズを選ぶことばかりで、自分のものは買わなくなっていたな…と思いだしました。

妊娠前と比べ、自分にお金をかけなくなってしまうので、高級なスキンケアセットは心から喜ばれると思います。

➡SK2の公式通販ページはこちら

被らない&喜ばれる♡おしゃれな出産祝い⑩果物

様々なアイテムをご紹介しましたが、やはり「本当に使ってもらえるか分からない」「万が一もう持ってるものと被ったら…」という心配が拭えない方もいるかも。

そんな方におすすめしたいのが、「果物」のギフトです!

出産後は最低一ヶ月は外食も行けないので、お家で美味しいものを食べるのがママのささやかな楽しみ。

私はイチゴが大好きなのですが、義実家が出産祝いに高級イチゴを段ボールで送ってくれたおかげで、毎日イチゴを食べて辛い新生児期を乗り越えることができました。

好きな果物を聞いて贈れば、その気遣いに感動されること間違いなしです。

一度にたくさん送ったら迷惑かな?という場合は、定期便のギフトがおすすめです。

出産祝いとして毎月果物を贈れるなんて、素敵ですよね。

➡楽天で申し込める果物の定期便コースをみてみる

本当に喜ばれる出産祝いを!

現在0歳児を育てている母親目線で、本当にもらって嬉しい出産祝いをご紹介しました。

もちろんお祝いしてもらう立場からは、気持ちだけでもそもそも嬉しいのです。ですが、可愛い・見栄えがするだけではないギフトを頂くと、とても心に残ります。

この記事が、親戚や友人への出産祝い選びに悩んでいる人の参考になりますように♡

ママが本音で選ぶ!実際に貰って嬉しかった&人にあげたい出産祝い10選にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード