そのままの見た目は嫌!缶ジュースをオリジナルデザインで可愛くするアイデアをご紹介*

2020.05.18更新!!
きゅん

缶ジュースを可愛くしたい*

結婚式のプチギフトや、ホームパーティ、ピクニックなどで「缶ジュース」を持っていく場合。

ロゴやバーコードや商品情報、果汁○%のような見た目がむき出しのまま使うのって、そんなにおしゃれじゃないまら、ちょっとテンションが下がります.....。

せっかくなら缶自体のデザインも可愛くしてから、飾ったり写真に撮ったりしたい*

そんなときにおすすめなのが、こちら♡

缶ジュースにぐるっと、おしゃれなアイテムを巻くアイデアです♩

何を巻いてるの??

インスタで見つけたこちらの写真の@koozeecrazee さんは、ポリウレタン素材でできたおしゃれな缶ホルダーを巻いていましたが、

わざわざ用意しないといけない素材ではなく、もっと簡単に、自分でも手作りできたらいいですよね!

この写真を見て、「もしかしたら紙でも作れるんじゃないかな...?」と思いました。

もちろん、水滴がついてビショビショになってしまう可能性のことや、保冷や耐熱性のことを考えたらポリウレタンの本格的な缶ホルダーを使ったほうがいいのでしょうが、

✓披露宴の最後にプチギフトとして手渡したり、

✓ホームパーティやピクニックなどで持っていく分には、

オリジナルデザインの紙を一枚巻いて、テープでとめて、おしゃれに包装するのも良さそう!だと思いました♡

(こんな風に、並べるだけで可愛いです)

こんなデザインが可愛い♩

缶ジュースに巻くオリジナルデザインは、

✓名前や記念日をカリグラフィーで入れたり

✓ウェディングロゴをどーんと印刷したり

✓おしゃれな英語フレーズを入れたりして

作ると可愛いです*

飲み物にちなんだ

「Cheers!」

「Eat, drink, and be married」

「let's drink together.」

「I’ll drink to that」

「Cheers to the happy couple」

などのメッセージがおすすめです。

缶ジュースをおしゃれにデコレーション♩

缶ジュースを結婚式やイベント、パーティ、ピクニックなどの特別な場面で用意するとき!

オリジナルデザインの紙をぐるりと巻けば、「缶ジュースそのままは見た目的に嫌だな」という悩みが解消されて、

むしろ自分好みに好きなデザインで統一できるので、試してみたい・手作りしてみたいアイデアです♡

この記事に関連するキーワード