ブックじゃなくてカードでもおしゃれ!ポストカードを使った「プロフィールカード」がDIYしやすい*

2020.05.26更新!!
きゅん

ポストカードにを席次表代わりに♡

結婚式ではプロフィールや料理メニュー、席次などを記載する「席次表(見開き1枚)」や「プロフィールブック(冊子)」を用意しますが、、、

最近では、ポストカードタイプのものを何枚かセットにして席次表・プロフィールブック代わりにする<プロフィールカード>という選択もあり♡

パラパラ複数枚、プロフィールカードをお席に置いておくのですが、おしゃれなお店のカタログのような、CDのアルバムに付いてくる紙みたいな感じで素敵*

プロフィールカードの魅力*

ポストカードを席次表やプロフィールブック代わりにするプロフィールカードは、作るのが楽という点でもメリットがたくさんあります!

☑1ページ1項目でレイアウトを考えなくていい

☑折り目を気にしなくていい

☑印刷の入稿が冊子より簡単

☑パソコン初心者さんにも作りやすい

☑小さいのでゲストが持ち歩きしやすい

☑家でも印刷できるサイズ

☑ポストカードなので印刷会社に頼んでも印刷代が安い(プリントパックだと100部で1,000円くらい)

などなど♡

確かにカードタイプなので折り目がつかないし(ゲストの名前が折り目に被らないように気にしたり、写真のレイアウトを気にしたりなど)、1ページ1項目で入れることができるので、これならパソコンが苦手でも作れそう、、、!と思いました*

ポストカードの紙の厚みは、通常180kgと220kgが主流ですが、少し厚みのある220kgを選んでいる花嫁さんが多かったです♡

ペラペラじゃなくて、しっかりしていた方が結婚式の特別感が伝わって良いですよね*

ゲストに渡すときは、こんな風にクリップで留めたりリボンで巻けいておけばバラバラにならないので安心♩

ここからは、インスタグラムで見つけた実際の花嫁さんのプロフィールカード実例をご紹介します*

プロフィールカードのデザイン①

表紙、ご挨拶、メニュー、ラブストーリー、新居のご案内の5枚のプロフィールカード*写真をモノクロで揃えているのがおしゃれです♡

プロフィールカードのデザイン②

前撮りの写真をたくさん入れたプロフィールカード。余白を広くあけているので、見やすく洗練された印象です*

2枚繋げると一つの写真になるようなレイアウトがおしゃれ!フォトフレームに入れて、受付サインにするのも良さそうです♡

プロフィールカードのデザイン③

表紙、挨拶文、プロフィールの3枚構成のプロフィールカード。「席次表はエスコートカードだから要らないし、プロフィールブックを作るほど書くことも無いかも、、、?」という花嫁さんにもおすすめです*

プロフィールカードのデザイン④

前撮り写真や文字を使っておしゃれにデザインしたプロフィールカード*

表紙、挨拶文、プロフィール、メニュー、アルコールメニュー、ノンアルコールメニュー、写真の7枚です*

プロフィールカードのデザイン⑤

こちらはダイソーのエンボスペーパーに印刷をした花嫁さん*20枚入り100円なので、家で印刷するならコスパは最高に良い♡

凸凹のあり立体感のある紙なので、安っぽく見えません*

プロフィールカードのデザイン⑥

ビーチでの前撮り写真をたくさん入れた、爽やかなプロフィールカード*ゴールドのクリップ(リーンクリップ)で留めるのもおしゃれです♩

魅力がいっぱいの「プロフィールカード」♡

「席次表やプロフィールブックを手作りしようかな~」と思っている花嫁さんは、<プロフィールカード>の存在もぜひ知っておいてほしいと思います♡

☑手作りしやすい

☑印刷も安い(家でもできる)

☑小さめポストカードでおしゃれ

と魅力がいっぱい詰まったアイテムです*

この記事に関連するキーワード