Happy Tears用として*ハンカチではなくティッシュを可愛く包んで渡すおもてなしが素敵*

2020.05.27更新!!
きゅん

嬉し涙を、このハンカチで拭ってください♡

結婚式の日に花嫁さんが流す嬉し涙のことを、Happy Tearsといいます♡

新婦が涙を流すのは今日この日が最後。

そんな素敵な意味が込められた海外の風習で、花嫁さんと、そしてゲストの分のハンカチを「For Your Happy Tears」として用意するおもてなしが定番です。

ウェルカムスペースに置いておいて一枚ずつ取ってもらったり。

あらかじめ席に用意しておいたり。

ブライズメイドに配ってもらったり。

そんな風にして、結婚式が始まる前にハンカチを配ります♡

ティッシュを用意するのも良いかも!

でも、ハンカチっておしゃれなものや名入れしたものを全員分揃えるとなると高くついたり、

すでにハンカチを持っているゲストも多くて、その場ですぐに使う必要がなかったりするので、

最近はハンカチの代わりに【ティッシュ】を用意する花嫁さんも増えているみたい。

もちろん、そのまま箱をどーんと置いておくのではなく、一人ひとり用に可愛くラッピングして、です!♡

日本ではあまり見ないおもてなしだけど、

もしHappy Tearsを拭う用のティッシュが結婚式の前に渡されたら、

「このおもてなし心が、○○ちゃんっぽいよね」

「うんうん、いつも気が利くし、わたしが泣き虫なの知ってるから泣いちゃうと思って用意してくれたのかな、、」

「すでに感動してきた....!」

なんて、ゲストにほほえましく思ってもらえそう♡

こんな風にティッシュを包むのが可愛い*

✓ビニールに入れて、「For Your Happy Tears」のシールを貼って♡

✓席次表やペーパーアイテムに挟んで*

✓レースや紙を巻いて♡

✓板チョコみたいな感じで、薄い厚紙の箱にしまって

✓二つ折りで作ったタイムラインと一緒に!

✓シーリングスタンプつきの封筒でおしゃれに♡

ティッシュは、横から抜き取る仕様*

✓上のあいた封筒型の紙に入れて、リボンを結んで♡

✓海外の結婚式でよく見るボックスタイプ♡

✓木のボックスタイプも*

✓ダイヤモンド型のボックスもおしゃれです♡

ハンカチではなく、ティッシュも良いかも*

海外の結婚式では増えている、「For Your Happy Tears」用としてハンカチではなくティッシュを用意するおもてなし*

ティッシュなら、使ったらその場で捨ててもらっていいし、結婚式で使わなかったら持って帰ってもらえばいい、という気軽さもポイント。

可愛いラッピングのアイデアもたくさんあったので、結婚式でのちょっとしたおもてなしとして、用意してみるのも良いかもしれません♡

この記事に関連するキーワード