帝国ホテルの中にある!ダイヤモンドきらんきらんなのに衝撃的にリーズナブルな宝飾店をこっそり紹介

2020.06.05公開
きゅん

婚約指輪を探す全ての人に教えたい♡

きっと、今は選ばれし人のみが知る。

でも、深い歴史を持つ、由緒正しい宝飾店を見つけました。

帝国ホテルの中にある【サロン ド アッシュ】という宝飾店です。

帝国ホテルの中にある!というだけで、格式がとにかく高い印象を受けますが....

単に“印象だけ”ではありません。

サロン ド アッシュについて調べてみると、実際に「本当にすごい」ことがわかります。

まず、創業は大正末期。

現在、3代続く宝飾店です。歴史があります。

2代目社長は、業界の発展に貢献したと讃えられ、「勲五等瑞宝章」を授与されています。

(「勲五等瑞宝章」というのは 明治天皇が創設した名誉ある勲章。国家のために尽くした者に与えられます。)

現社長は、全国宝石卸商協同組合の理事長。

住む世界が違いすぎて、初めて聞く単語だらけですが、とにかく「本当にすごい」という事が伝わってきます。

普通に生活していたら、わたしみたいな平凡な人間には知る術もないレベルの宝飾店だと思います。

でも、Instagramのおかげで知ることができました。インターネット、ありがとう!と思いました!

なぜmarryで紹介したいと思ったか*

サロンドアッシュは、とても由緒正しい宝飾店で、今まで、こういう世界とは自分は住む世界が違う。縁遠い...。

と思っていたのですが......。

Instagramで拝見していると、ダイヤモンドやエメラルドやルビーがキラキラな指輪やネックレスが、意外と手の届くお値段!というのに衝撃を受けました。

例えば、このキラキラのお花のネックレスで55万円。

「えっ!?このダイヤモンドの大きさや量で、この価格!?」とびっくり。

もちろん、絶対的に高価なお値段ではありますが、完全に雲の上の存在ではなく、頑張れば手が届きそうな価格帯。

ブランドの指輪を買うのと同じくらいの金額で、何倍も何倍も大きなダイヤモンドを購入する事ができるなんて、ブランドにこだわらない私にとっては最高!と思いました。

(そもそもサロンドアッシュは由緒正しい会社のお店なのですが....!)

インスタグラムのアカウントには、「大正末期より職人の美学と真心を引き継ぎ、最高品質のハイクラスジュエリーをメーカー直売によるリーズナブルなプライスにてご提供していきたいと考えています。」と書いてあります。

そっか、宝飾店って、ブランドとはまた違って、メーカー直売でリーズナブル価格なんだ....!と勉強になりました。

インスタグラムに価格が載っているのも新鮮!

サロンドアッシュのInstagramを見ていて面白いな♡と思ったのは、それぞれのジュエリーの投稿に価格が載っていたこと。

宝石って、相場によって価格が変わったり、ダイヤモンドは一点物という観点から価格の明記が難しいので、「この指輪はこの金額ですよ!」と表記されてるのが珍しかったりします。

(特に婚約指輪はそうです。選ぶダイヤモンドの大きさや個体によって価格が変わるので。)

理屈はわかるけど、「でも大体の価格が知りたいんだけど.....」って、選ぶ立場としては思いますよね。

ジュエリーショップに行っても、大体値段って隠れていることが多くて、聞かないと教えてくれなかったりするので、お店の人に話しかける勇気がない私は、結局価格も分からずじまい....ということ、よくあります。。!

サロンドアッシュの投稿では、金額がズバリ書いてあるものが多いので、そのもやもやがスッキリする&見ていてリアリティを持てるのが面白い*

一部ピックアップしてご紹介します♩

<1>

1.660 ct/70万円

<2>

1.080 ct/50万円

<3>

0.919 ct/35万円

<4>

0.942 ct/33万円

<5>

1.140 ct/50万円

一度行ってみたい!

一流の場所で、一流の宝飾を、一流の歴史あるメーカーから購入する。(しかもリーズナブル価格で!)

って、キラキラ大好きな女性にとっては、まさに夢のようなお店♡

「ジュエリー」と呼ぶより、「宝飾」という響きがしっくりくるような、そんな重厚感のある、でも堅実そうで信頼のおける存在です*

同じ予算でも、銀座の外資系有名ブランドで買うのと比べると、デザインやボリュームの選択肢を多く持つ事ができるのが宝飾店で買う良いところだ....というのを学びました♡

サロンドアッシュは、帝国ホテルに併設する帝国プラザの3階にあります*

帝国ホテルでアフタヌーンティーやランチをして、宝飾をみて、日比谷公園をお散歩....というデートを、今度私は旦那さんに提案してみたいと思います♡

➡️サロンドアッシュのInstagramアカウントはこちら***

この記事に関連するキーワード