まるで植物の宝石♡【デンドリティッククォーツ】というパワーストーンを知ってますか?

2020.06.22更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

デンドリティッククォーツって知ってますか?

「デンドリティッククォーツ」と呼ばれる鉱物の存在をご存知でしょうか。

デンドリティッククォーツとは、植物が閉じ込められたような見た目の水晶のこと。

石好きのコレクターの間では有名な、とっても希少な天然石です。

一見、シダのような植物が埋まっているようですが、そうではありません。

石の割れ目に二酸化マンガンなどの金属成分が入り込み、水晶に溶け込んでできた模様なんです。

自然の営みってなんて神秘的なんだろう…!と感動させられます。

ちなみに「デンドリティック」は「デンドライト」という単語からきています。

「デンドライト」とは、樹木状の模様が入った鉱物全般を指す言葉だそう。

つまり「デンドリティッククォーツ」は、樹木のような模様が入った水晶、ということです。

別名、永遠に枯れない樹木!

デンドリティッククォーツは、太古(古代ギリシア時代から!)は「永遠に枯れない樹木」としてパワーを持つと考えられていたそう。

「金属イオンによって偶発的にできた模様」と理解していても、神秘的なパワーを感じさせるデンドリティッククォーツ。昔の人がそう思うのも当然ですよね。

和名は「忍石(しのぶいし)」、「模樹石」です。

デンドリティッククォーツはパワーストーンとして人気♡

水晶は、『調和・統合・強化』の意味を持ち、浄化作用があるといわれているパワーストーン。

デンドリティッククォーツは、それに加え 「大地との繋がり」や「自然に寄り添った生き方ができる」と考えられています。

デンドリティッククォーツのアクセサリーたち

デンドリティッククォーツは、幸運を運んでくれるお守りとして、アクセサリーにして身に着けることができます。

世界にひとつとして同じ模様の石が存在しないからこそ、特別感がありますね。

シンプルでおしゃれな、デンドリティッククォーツのペンダントやリング。

価格はひとつ2万円~が相場のようです。

世界に一つだけの、一生もののお守りとして、記念日や誕生日のプレゼントにも良さそうです。

褐色がかったデンドリティッククォーツのアクセサリーは、大人っぽくアンティークな雰囲気。

年齢を重ねても身に着けられるから、一生もののアクセサリーとして大事にしたくなります。

ちなみに、色の違いは含まれる成分(マンガン、鉄など)に影響されるそうですよ。

デンドリティッククォーツに注目♡

自然の神秘が生み出した鉱石、デンドリティッククォーツをご紹介しました。

天然石のジュエリーは年々人気が高まっていますが、デンドリティッククォーツは日本ではまだ知名度が低め。

これから人気が高まってきそうなアイテムです。

パワーをくれる、特別感のあるジュエリーが欲しいと考えている方は、デンドリティッククォーツのアクセサリーを選んではいかがでしょうか。

この記事に関連するキーワード