幸せになれそう♡虹色の花を咲かせる【レインボー紫陽花】というものがあるらしい♡

2021.05.16公開
きゅん

ブライダルシーンでも人気の紫陽花♡

6月のお花といえば、紫陽花ですよね。

優しく包み込むような花を咲かせる紫陽花を眺めていると、なんだか穏やかな気持ちになれます。

紫陽花の花言葉は「家族」「団らん」。

「移り気」などマイナスな意味の花言葉もありますが、最近は悪い意味は気にせず、良い意味を受け取って結婚式に取り入れる方が多くなっています。

(何事にも良い面と悪い面があるもの。ポジティブで素敵な姿勢だなと思います♡)

幸せになれそう♡虹色の花を咲かせる【レインボー紫陽花】というものがあるらしい♡にて紹介している画像

紫陽花の魅力は色の豊富さ♡

そんな人気のお花である紫陽花の大きな魅力は、色の豊富さ。

紫、青、ピンク、白、緑…

様々な色の花を咲かせるので、昔から別名「七変化」とも呼ばれていました。

紫陽花の色は、土のpH(酸性度)によって変わります。

酸性であれば青みがかった色になり、中性~弱アルカリ性であればピンクみが強い色に。

同じ場所に咲いている紫陽花でも色が違うのは、根をはっている土の性質の違いによるものなんですね。

幸せになれそう♡虹色の花を咲かせる【レインボー紫陽花】というものがあるらしい♡にて紹介している画像

珍しい虹色の紫陽花!レインボー紫陽花が素敵♡

自然の神秘によって色が変わる紫陽花。

今SNSではたくさんの美しい紫陽花の写真がアップされていますが…

その中でも特に話題になっているのが、こちらの写真!

なんと一つの紫陽花の中に、青、紫、ピンクの花びらが同居している「レインボー紫陽花」なんです♡

違う色のお花が隣り合っている紫陽花は見たことがある方も多いと思いますが、こんな風にグラデーションのように色が変わっているものは見たことないですよね。

ちょうどこの紫陽花が根をはっている土に酸性の部分とアルカリ性の部分があり、そのため一つの紫陽花の中で色が変化したのでしょうか。

偶然虹色の紫陽花ができるなんて、なんだか奇跡を感じますね。

レインボー紫陽花を見つけたら、幸せになれそう!

レインボー紫陽花は作れるらしい!

ご紹介したレインボー紫陽花は自然に咲いたものですが、土やお水のpHをコントロールすることで、人工的に作ることもできそうです。

実際に虹色の紫陽花をお花屋さんで見たという方や、咲かせたという方もいるみたい。

見た目だけれあれば、色の違う紫陽花のプリザーブドフラワーを少しずつ束ねたり、白い紫陽花にインクを吸わせたりして、レインボー紫陽花にすることもできます。

レインボー紫陽花のウェディングブーケ、見たことがないので自分の結婚式で持てたら素敵!

紫陽花尽くしの結婚式もいいかも♡

私はお花の中では紫陽花が特に好きなので、紫陽花をテーマにした結婚式も素敵だな…!と思いました。

紫陽花をイメージしたカラードレスもあるので、同じく紫陽花好きの花嫁さんにぜひ着て欲しいです♡

レインボー紫陽花のように、優しいカラフルな色合いのドレス。

(キヨコハタ×marryの紫陽花ドレスです)

marryでは紫陽花をバルーンの中に閉じ込めたバルーンブーケも作っています!

とっても可愛いので、花嫁さんだけでなく、お花好き・可愛いもの好きの方にぜひ手に取ってほしいです♡

➡6月限定のあじさいブーケも販売中♡marryのショップで買えるオリジナルバルーンギフト一覧♡

レインボー紫陽花を見てみたい♡

美しいグラデーションになった虹色の紫陽花、レインボー紫陽花をご紹介しました。

街で出会えたら、幸せになれそう♡

紫陽花の見ごろは7月上旬まで。お散歩の際、レインボー紫陽花が咲いていないか探してみてください。

この記事に関連するキーワード