金属系イヤリングならここ♡『ソワリ』のアクセサリーをドレスに合わせたい

2020.06.25更新!!
きゅん

ゴールド・シルバー系のアクセサリーがおしゃれ!

ブライダルアクセサリーの素材といえば、パールやビジューが主流ですよね。

でも最近は、カジュアルだったりラスティックだったり、ファッション性の高い着こなしを楽しむ花嫁さんも増えてきました。(特に前撮りで♡)

今までの「ザ・ウェディングドレス」なイメージとは違う着こなしをしたい花嫁さんに人気なのが、ゴールドやシルバーのアクセサリー。

個性的で少し無骨な印象を受ける、スタイリッシュなデザインが人気です。

『ソワリ』って知ってる?

ゴールドやシルバーのアクセサリーを結婚式で身に着けたいならチェックしておきたいのが、今回ご紹介する『Soierie(ソワリ)』です。

『ソワリ』は2009年に誕生したコスチュームジュエリーのブランド。

ブランドコンセプトは、過去と未来との融合。「対照的な素材を組み合わせ、時間を織りなすジュエリーを生み出す」ことを目指しています。

ちなみにブランド名は、フランスにあるシルク生産地の名前に由来しているそうです。

『GINZA』や『SPUR』などハイセンスなおしゃれさんが読むファッション雑誌にも度々登場している、注目のアクセサリーブランド。

イヤリングの価格は、1~2万円。

前撮りや結婚式という特別な日に身に着けたい、オケージョンシーンにも合うアクセサリーです。

実際に、『ソワリ』のイヤリングをウェディングドレスに合わせる花嫁さんも。

『ジェニーパッカム』のビジュー刺繍が美しいウェディングドレス(アパッチというドレスです)に、『ソワリ』の大振りのフリンジイヤリングがとてもよく似合います。

『ソワリ』のイヤリングは個性的なデザインなので、インポートドレスとも相性抜群。

存在感がある分、逆にシンプルなデザインドレスにも似合いそうです。

ドレスに合わせたい『ソワリ』のイヤリング①

霧雨の中で草花に滴る滴をイメージしたイヤリング。

シルバーの小さな粒が連なった、ボリュームのある見た目がおしゃれ!

瑞々しさを表現するため、ハイトーンなSilver925でコーティングし、仕上げているそう。

ネックレスとセットで身に着けてもいいですね。

ドレスに合わせたい『ソワリ』のイヤリング②

いびつな形に個性が光る、シルバーのイヤリング。凸凹の表面に光や影が映り込んで表情を作りだします。

大振りなので小顔効果も期待できそうです。

ドレスに合わせたい『ソワリ』のイヤリング➂

スタイリッシュな印象を受けるイヤリング。有機的な曲線を立体的に描いたコレクションだそう。

ボブやショートのブライダルヘアに合わせたら最高にかっこいい!

ドレスに合わせたい『ソワリ』のイヤリング④

3粒が連なった縦長デザインのイヤリング。ゴールドとシルバーがミックスされているのがポイントです。

パールが連なったブライダルイヤリングは人気ですが、金属だと全く違ったビジュアルになりますね。

ドレスに合わせたい『ソワリ』のイヤリング⑤

複雑なモチーフのイヤリング。ひとつの型では表現できないため、熟年の職人によって手作業で作られているそうです。

このイヤリングをつけるなら、髪飾りもネックレスも要らないかも。

それくらい存在感のあるイヤリングです♡

『ソワリ』のイヤリングをドレスに合わせたい♡

ゴールドやシルバーのおしゃれなイヤリングを探している花嫁さんにおすすめのブランド、『ソワリ』をご紹介しました。

『ソワリ』のアクセサリーは、三越や阪急などの百貨店、オンラインショップで購入することができます。

前撮りや結婚式に向けて、手に入れたいですね。

➡『Soierie(ソワリ)』のオフィシャルサイトはこちら

この記事に関連するキーワード