自作ムービーにも、写真加工にも。最高に"エモい"ムービーと写真が撮れるアプリ「Dazzカメラ」のトップ画像

自作ムービーにも、写真加工にも。最高に"エモい"ムービーと写真が撮れるアプリ「Dazzカメラ」

2020.06.24更新!!
きゅん

今話題のレトロ風加工アプリ*

今インスタグラムやTikTokで「とりあえずDazzで撮れば(編集すれば)、何でもエモくなる」と言われて注目を集めているアプリ【Dazzカメラ】。

物は試しで私も使ってみたのですが…

本当に凄くて。無料とは思えないクオリティで。これは結婚式のプロフィールムービーやウェルカムスペースに飾る写真などに大活躍しそう!と思ったので、どんなアプリかご紹介します*

➡ダウンロードはこちら

自作ムービーにも、写真加工にも。最高に"エモい"ムービーと写真が撮れるアプリ「Dazzカメラ」にて紹介している画像

<Dazzカメラの使い方>

Dazzカメラを立ち上げて、右下のカメラマークを押すと好きなカメラとレンズを選ぶことができます。

✅ビデオ:7種類(一部有料)

✅写真:14種類(一部有料)

自作ムービーにも、写真加工にも。最高に"エモい"ムービーと写真が撮れるアプリ「Dazzカメラ」にて紹介している画像

そのまま写真を撮ることもできるし、一番左のボタンからカメラロールに入っている写真にフィルターをかけることも可能*

自作ムービーにも、写真加工にも。最高に"エモい"ムービーと写真が撮れるアプリ「Dazzカメラ」にて紹介している画像

試しにこの画像を加工してみました。

自作ムービーにも、写真加工にも。最高に"エモい"ムービーと写真が撮れるアプリ「Dazzカメラ」にて紹介している画像
@_ry_wedding__1221

上:D Classic

下:CT2F

ノスタルジックなフィルム風加工になって、まさに今流行りの「エモい」加工になりました♡

”エモい加工”ってなんとなくどんなものかは分かるけど、実際自分で調整して加工するのは難しくて。Dazzを使えば一瞬でエモい加工にできるので(しかも色味も色々調整できて)私も”エモい世界”の扉を開けることができた気がします…!

自作ムービーにも、写真加工にも。最高に"エモい"ムービーと写真が撮れるアプリ「Dazzカメラ」にて紹介している画像

みんなどの設定を使ってるの?

Dazzは色んなカメラたくさんあって面白いので、ひとまず全部のカメラを使ってみてお気に入りを探してみてほしいのですが…

TikTokで人気になっていた投稿を幾つかご紹介するので、参考にしてみてください♡

左から2番目のボタンを押して写真を2枚撮ると「2重露光効果」になり、写真が自動で重なります*

カメラ「D Half」を使って撮った写真はこちら。同じ画角で撮るのはもちろん、少し動いてコマ撮りっぽくするのもおしゃれ*

inst CとCT2Fで撮った写真をスライドショーに*

魚眼レンズで電車からビデオを撮ったようなムービー*

設定はビデオ「V classic」でレンズは左から3番目の「+Fisheye W」、レンズの一番右のFPSは「18」にして撮影したそうです♩

個人的にはビデオの「kino」というカメラが動画を一瞬でコマ撮りにできて面白いのでおすすめです*オープニングムービーの一番最初の動画にも良さそうです♡

(有料カメラなのですが、無料でお試しできるので使ってみてください♩)

自作ムービーにも、写真加工にも。最高に"エモい"ムービーと写真が撮れるアプリ「Dazzカメラ」にて紹介している画像

Dazzカメラを使ってみたい♡

iPhoneの無料アプリ「Dazzカメラ」はどんな写真も動画も”エモく”加工できる優秀アプリ*

結婚式のプロフィールムービー作りにも重宝しそうな予感です…!

半分くらいのカメラ・レンズは無料で使うことができるので、色々試してみてください♩

➡ダウンロードはこちら

この記事に関連するキーワード