シンプルだけど存在感あり!ジオメトリック・幾何学模様のアクリルウェルカムボードが気になる*のトップ画像

シンプルだけど存在感あり!ジオメトリック・幾何学模様のアクリルウェルカムボードが気になる*

2020.06.27更新!!
きゅん

幾何学模様っておしゃれ*

多角形や円、直線などの図形が、折り重なるように配列された幾何学模様(ジオメトリック)。

無機質ながらも存在感があって、インテリアや小物などのデザインとしてもよく使われている、おしゃれな柄ですよね*

結婚式でも、ペーパーアイテムやケーキトッパー、オブジェに使われているのをよく目にします*

アクリルウェルカムボードのデザインに♡

そんな幾何学模様を、アクリルウェルカムボードに描くのがおしゃれなのでご紹介♡

サイズや角度の異なる多角形の白い枠を何重にも重ねて、その真ん中に文字を入れたデザインです。

シンプルなのにスタイリッシュで、

奥行き感や立体感もあって、

クリア×ホワイトの単色の組み合わせだけど、すごくおしゃれ。

こんなジオメトリックなアクリルウェルカムボードも良いですよね♡

アレンジいろいろ*

幾何学模様のアクリルウェルカムボードは、アレンジの幅が広いのも特徴。

一番シンプルなのは、単色の枠だけで作るジオメトリック模様。

真ん中に描く文字は、幾何学模様と雰囲気を合わせて、細長のブロック体風の文字をチョイスするのが定番*

グリーンを一緒に飾ると、より華やかでナチュラルな雰囲気に♡

直線の幅を太めにして、オーロラっぽい色味にするのも可愛いな、と思いました*

真ん中のスペースに色を付けるのもおしゃれ♩

べた塗りよりは、グラデーション風だったり、水彩風だったり、ブラシストローク風の色の付け方が、幾何学模様のウェルカムボードと相性良さそうです。

ゴールドの枠線×夜空のデザインも素敵*

ジオメトリックと夜空が相まって、より神秘的な印象に。

幾何学模様のアクリルウェルカムボードが気になる*

アクリルのウェルカムボードに、幾何学模様を描いたデザインをご紹介しました。

日本でも、アクリルのウェルカムボードは定番化しているけれど、ジオメトリック柄はまだ珍しい気がしますよね♡

シンプルだけど存在感が強いので、ぜひ、ウェルカムボードのデザイン候補にしてみてください。

➡ウェルカムボードの記事一覧はこちら

この記事に関連するキーワード