パンパスグラスの次はこれ♡最近【アンスリウム】を皆こぞって使ってる♩

2020.07.03更新!!
きゅん

今人気の花材は、アンスリウム♡

結婚式では、その時々で人気の花材があります。

ここ数年は、プロテアやパンパスグラスなどのワイルドなお花がブームに♡

ラスティックで大人っぽい雰囲気になるので、ブーケや会場装花に取り入れる花嫁さんがたくさん。

そして、それらのお花に加えて最近よく見かけるようになったお花が、今回注目する「アンスリウム」です。

パンパスグラスの次はこれ♡最近【アンスリウム】を皆こぞって使ってる♩にて紹介している画像
@haruno45

アンスリウムってどんなお花?

アンスリウムは、ハート型の光沢のあるお花。

コロンビア、エクアドルなどに自生しています。

南国感のある見た目で、昔からリゾートウェディングの装花として定番でした。

最近はリゾートウェディングに限らず、アンスリウムを「シック」に「大人っぽく」コーディネートするのが人気です。

花言葉は「恋にもだえる心」♡

色によっても異なる花言葉をもっており、

☑赤いアンスリウムは「情熱」

☑白いアンスリウムは「熱心」

☑ピンクのアンスリウムは「飾らない美しさ」

と、それぞれ結婚式にふさわしい意味があります。

ちなみに、ハート型の花びらに見える部分は実はお花ではなく、仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる葉っぱ。

真ん中の突起の部分がお花なんです。

豆知識として知っておくといいかも♡

ここからは、アンスリウムを使いたい気持ちが高まるような、

アンスリウムのおしゃれなウェデングブーケをご紹介します♡

アンスリウムのウェディングブーケ1*

ビビッドピンクのアンスリウムと、胡蝶蘭やバラを束ねたブーケ。

明るいピンクで統一されていて、見ていてハッピーな気分に♡

甘い雰囲気になりがちなピンクブーケを、アンスリウムの南国感と、胡蝶蘭の上品さでおしゃれに仕上げています。

アンスリウムのウェディングブーケ2*

挙式では、真っ白なアンスリウムを主役にしたこんなブーケを持ちたい!

アンスリウムとグリーンでまとめた大人っぽいクラッチブーケです。

向かって左側に、半透明のドライフラワー「ルナリア」をさりげなく入れているのもおしゃれ。

アンスリウムのウェディングブーケ3*

くすみピンクのカラーとアンスリウムを使った大人可愛いウェデングブーケ。

スモークツリーやグレーがかったグリーンをミックスして、ラスティックな雰囲気に仕上げています。

ふんわり・カサカサした質感の花材と、ツルっとしたアンスリウムの質感がギャップがあって◎

アンスリウムのウェディングブーケ4*

パンパスグラス、キングプロテア、アンスリウムという、トレンドのワイルドフラワーを束ねたウェデングブーケ♡

アンスリウムは真ん中の突起部分まで白いものを使っているので、より洗練された雰囲気に。

個性的な花材を組み合わせると、存在感の強いブーケになります。

アンスリウムのウェディングブーケ5*

ふんわり可愛らしい印象のアンスリウムブーケ。

パステルカラーのカラー、パンダオーキッド、オンシジウム、紫陽花という、優しい表情のお花を束ねています。

海外感のある立体的なブーケで、おしゃれ感ばつぐん。

結婚式にアンスリウムをプラスして♡

これから結婚式を挙げるなら使いたい花材、アンスリウムをご紹介しました。

一輪アンスリウムをプラスするだけで、とてもおしゃれな雰囲気に。

ウェデングブーケや会場装花に取り入れてみて葉いかがでしょうか。

この記事に関連するキーワード