縁起が良い気がする♡ナプキンは折らずに”結ぶ”「ナプキンノット」がおしゃれ*のトップ画像

縁起が良い気がする♡ナプキンは折らずに”結ぶ”「ナプキンノット」がおしゃれ*

2020.07.09更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

海外でよく見るナプキンの折り方*

テーブルナプキンは「扇」「ハート」「ヨット」「ミッキー」「シャツ」など色んな折り方がありますが…

最近海外ウェディングでよく見かけて「おしゃれだな♡」と注目している折り方(?)はこれ!

テーブルナプキンをきゅっと片結びにする、<ナプキンノット>です*

ナプキンを綺麗に折るのではなく、くるんと結ぶだけ。(”ひと結び”と言います)

きっちりとしたお堅い雰囲気ではなく、アットホームでカジュアル・こなれ感があって、おしゃれなレストランみたいですよね♩

縁起もいい気がする!

「結ぶ」って縁起がよくて、

例えば結婚式のご祝儀袋の水引きは、結び目がほどけないように「結び切り」にするし、映画「君の名は。」で主人公の三葉が髪に結んでいる組紐は、もう一人の主人公の瀧くんとの縁を結ぶキーアイテムになります。

他にも「人と人の縁を結ぶ」「実を結ぶ」など良い意味ばかり*

(英語では、結婚するというのを「Tie the Knot」という言葉で表現したりします♡)

おしゃれな上に縁起物にもなるので、採用しない手はありません♩

ナプキンノットのテーブルコーディネート事例*

<①>

白を基調としたテーブルコーディネートにブルーのナプキンノット*

<②>

テーブルクロスと合わせたブルーグレーのナプキンを斜めに置いて。

<③>

きつめに結んで、メニュー表に沿えるように*

<④>

真ん中に斜めに。

<⑤>

結び目にかすみ草のトーションフラワー♡

<⑥>

結び目を上の方にして、ナプキンが広がるように*

<⑦>

メニュー表の上に重ねて♩

<⑧>

プレートに寄り添うように*

ナプキンを結ぶ「ナプキンノット」が気になる!

✅見た目がおしゃれ

✅折るよりも簡単に作れる

✅縁起もよさそう

と三拍子揃ったテーブルナプキン【ナプキンノット】*

日本のテーブルナプキンは何の形にしても、しっかりと綺麗に折られていますが、ラフにひと結びするのも海外ウェディング風でおしゃれです♩

プランナーさんに「こんなテーブルナプキンにできますか?」と聞いてみましょう*

➡ナプキンの記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード