日本で着れる♡海外花嫁さんみたいなキラキラグリッターのウェディングドレス4選

2020.07.06公開
きゅん

キラキラを被ったようなグリッタードレスが着たい♡

まるで魔法にかけられたような、グリッターがキラッキラに輝くウェディングドレス。

どんなドレスより煌めいていて、シンプルなのに華やかで。

まさに絵本の中のプリンセスのような、そんなウェディングドレスに憧れている女性は多いはず♡

海外の花嫁さんが着ているような、キラキラグリッターのウェディングドレス。

実は、日本でも着ることができます♡

この記事では、花嫁さんに人気のグリッタードレスを4種類ご紹介。

グリッターが煌めくウェディングドレスを着たい花嫁さんは、全部試着に行くべき!

順番にご紹介していきます。

人気のグリッターウェディングドレス①LAZARO3662

インスタでは、グリッタードレスといえばこれ!というくらい知名度の高い〔LAZARO3662〕。

『LAZARO』はニューヨーク生まれのブランド。

「ロマン主義と豊かさの創造」といわれるラザロのドレスは、どれもとってもゴージャス!

中でもこの〔LAZARO3662〕はブランドを代表するドレスで、海外でも人気です。

ホワイトの生地に、シルバーのラメグリッターで模様が入っていて、眩しいほどキラキラ。

(花嫁さんの通った道がキラキラになるほど…!)

ざっくり腰まで開いたVカットがインポートドレスらしいですよね。

まさに海外のプリンセス気分になれる一着です。

遠くからだと全体的にキラキラ煌めいて見える〔LAZARO3662〕ですが、近づくとこんな感じで線上にグリッター模様が入っているのが分かります。

近距離ではまた違った表情を見せてくれるのも魅力的ですよね♡

人気のグリッターウェディングドレス②kiyokohata×marry Crystal flower

人気のドレスブランド『kiyoko hata』とmarryがコラボしたmarryドレスの〔Crystal flower〕。

ホワイトチュールに、グリッターをたっぷり散りばめたドレスです。

ロイヤルウェディングの雰囲気に憧れる花嫁さんにぴったり。

パフスリーブとサッシュリボンは取り外し可能で、シンプル・スタイリッシュに着こなすこともできます♡

パフスリーブなしのバージョンがこちら。

挙式と披露宴でスタイルを変えても、プチお色直しみたいで素敵です。

動画で見るとキラキラ具合がよく分かります♡

バックスタイルにはお花が。

グリッタードレスはインポートのものが多いので、取り扱いサロンが限られたり、レンタル価格が高額になりがち。

「提携サロンで普通に選べるグリッタードレスが作りたい!」という思いから生まれたドレスです。

人気のグリッターウェディングドレス➂OKSANA MUKHA

続いてご紹介するのは、『OKSANA MUKHA(オクサーナムハ)』のドレス。

オクサーナムハは、ウクライナ出身のデザイナー。30年前にブランドを立ち上げ、そのゴージャスなデザインでヨーロッパを中心に世界中の花嫁さんの支持を集めてきました。

オーダーメイドのドレスは、ハンドメイドで作られています。

オクサーナムハのグリッタードレスは、こちらの〔エスメラルダ〕が人気。

実写版シンデレラの映画で着ていたドレスに形が似ていることもあり、シンデレラドレスとして花嫁さんの心をときめかせています。

上品なオフショルダーと、大胆なハートカットが特徴。

スカートはボリュームたっぷりのプリンセスラインです。

ナイトフォトでは特にキラキラ具合が際立ちますね。

人気のグリッターウェディングドレス④OKSANA MUKHA

オクサーナムハからもう一着グリッタードレスをご紹介します。

こちらは〔ワリス〕という、スパゲッティストラップが特徴のドレス。

カジュアル感のあるスパゲッティストラップと、ゴージャスなホワイトグリッターの組み合わせは珍しいですよね。

スカートの裾が切りっぱなしのようになっているのも、一つ前にご紹介した〔エスメラルダ〕との違いです。

グリッターが一面に散りばめられていて、本当にロマンチック♡

サイドと背中はビスチェのようなデザインになっていて、透け感があるのもポイントです。

スタイリッシュにグリッタードレスを着こなしたいという方におすすめの一着。

グリッタードレスで、おとぎ話に出てくるプリンセスに♡

日本で着ることのできる、海外ウェディングみたいなキラキラのグリッタードレスをご紹介しました。

4着の中で、どれが一番気になりましたか?

煌びやかなグリッタードレスを結婚式で着たい花嫁さんは、試着にいってみてくださいね♡

この記事に関連するキーワード