ドライフラワーといえばこれ*【貝殻草】という名前のお花が可愛いから知っておこう♩のトップ画像

ドライフラワーといえばこれ*【貝殻草】という名前のお花が可愛いから知っておこう♩

2020.07.13更新!!
きゅん

よく見る、このお花♡

この前買った、可愛い名前のお花をご紹介♩

「貝殻草(カイガラソウ)」という、こちらのお花です♡

なんでカイガラソウっていうんだろうな〜〜〜と思っていたのですが....。

お花を触ってみて、納得!

この動画を、ぜひ音付きで見てみてください♩

花びらが乾燥していて、触れるとかさかさ....かさかさ...と、音がします♡

耳を閉じて音だけ聞くと、まるで海岸にいるみたい♡

別名は「ヘリクリサム」「ムギワラギク」とも呼ばれるお花ですが、でもやっぱり「貝殻草」と呼びたくなる触り心地でした。

放っておくだけでドライフラワーに♡

カイガラソウは、スターチスと似ていて、水分量が少なくてドライになりやすいお花。

しかも花びらも頑丈で少し触れたくらいじゃ砕けたりしないので、加工用のドライフラワーの代表格です。

生で買ったカイガラソウをこんな風に吊るしておくと綺麗にドライフラワーになるのはもちろん、普通に花瓶に活けていても勝手にドライフラワーになったりします。

カイガラソウは、こんな風に使われてる♡

<1>

ハーバリウム♡

<2>

ドライフルラワーブーケ♡

<3>

スワッグ♡

<4>

アロマキャンドル♡

<5>

ドライフラワーブーケ♡

<6>

ボールブーケ♡

<7>

ミニブーケ♡

<8>

フラワーキューブ♡

このお花、カイガラソウっていうんだ♡

ドライフラワーのブーケやリースやヘッドドレスに使うのに定番*「貝殻草」は、ぽんぽんした見た目の、見た目まで可愛い花材です♡

フローリストさんとお話するときや小物をオーダーするときに、知っておきたいお花です♡

この記事に関連するキーワード