結婚式をするなら必須で用意したいもの♡【お誕生日新聞】の使い方をレクチャー♩

2020.07.18公開
きゅん

みんな用意する、誕生日新聞♡

コンビニで、過去の日付の新聞(バックナンバー)を印刷することができるサービス【誕生日新聞】。

「◯◯が生まれた時はこんなことがあったんだねぇ」って昔話に花を咲かせる為のアイテムとして、特に結婚式では親族控え室に置いておくものとして定番♡

(最近では、“推しの誕生日新聞”を取り寄せてお祝いしたり愛でたりする人も!)

➡️誕生日新聞について紹介したmarryの過去の記事はこちら

この記事では、これから結婚式準備を始めるプレ花嫁さんに、誕生日新聞の使い方やアレンジをご紹介♩

誕生日新聞の使い方バリエーション

【1】

一番ポピュラーなのは、親族控え室のテーブルに1部〜数部置いておくというスタイル。

「◯◯の生まれた日の新聞だよ♡」ということが分かりやすいように、説明が必要です♩

【2】

親族にだけじゃなくって、披露宴の受付スペースやウェルカムスペースにゲスト向けに置いておくのも、きっと楽しんでもらえるはず♩

【3】

壁に貼るというアイデアも*

【4】

パズルにもできるので、ゲストみんなに(親族控え室に置いておいて早く集まった親族みんなに)完成させてもらうというアイデアも♡

誕生日の新聞じゃなくて、入籍日の新聞や出会った日のバックナンバーにしてもいいですよね*

誕生日新聞のラッピングアレンジ♡

誕生日新聞をそのまま置いておいたり渡すのはちょっと味気ないので、結婚式らしく・自分の好きなようにラッピングするのも定番。

例えば.....

【1】

ポケットタイプの袋に入れる

【2】

くるりと帯を巻く

【3】

赤ちゃんの頃の写真を印刷する

【4】

リボンでくるくるして外国のニュースペーパー風にする

などがおしゃれです♡

きっと、自分でも初めて見る新聞。

自分が生まれた日のニュースって、自分でもきっとみたことなくて新鮮なはず。

親族にとっては懐かしくて、「わぁ〜こんなニュースあったね〜、懐かしい。病院のテレビでちょうどやっててね〜。」みたいな話とか、

「この日もいろんなニュースがあったけど、全部大したことじゃないね〜。◯◯ちゃんが生まれたっていうのが一番のビッグニュースだよね〜」みたいな会話を、きっとしてくれたり。

想像しただけで、結婚式っていいな♡って思います♡

誕生日新聞は、

朝日新聞・読売新聞・毎日新聞・日本経済新聞・沖縄タイムス・the japan timesの6つの新聞のバックナンバーをプリントすることができます♩

誕生日だけじゃなくって、付き合った日や出会った日など、いろんな記念日分の新聞を集めておくのも宝物になるのでやってみたいなって思いました♡

この記事に関連するキーワード