過去30年間のデータを分析してみた!1年365日の中で、一番【晴れの確率が高い日】はいつ?のトップ画像

過去30年間のデータを分析してみた!1年365日の中で、一番【晴れの確率が高い日】はいつ?

2020.07.17更新!!
きゅん

できれば、晴れの日に結婚式を挙げたい!

「雨降って地固まる」

「結婚式の雨は天使からのプレゼント」

「結婚式の雨は新郎新婦の一生分の涙(=これから先新郎新婦は涙を流さず幸せに過ごせる)」

など雨の結婚式にはポジティブな言い伝えが色々ありますが…

できることなら、やっぱり気持ちがいい青空の下で結婚式を挙げたいですよね*

特異日って知ってる?

「天気は自分で変えられるものじゃないから、結婚式の日が晴れか雨かは神頼みかぁ…」と思っている方に、知ってほしい豆知識があります。

それは【特異日(とくいび)】という概念です。

特異日とは「〇月〇日は晴れ(雨・曇り)の日が多い」と統計的に確認されている日のこと。偶然とは思われないほどの高い確率で、特定の天気が現れやすい日なんです。

特異日は世界的に認められている概念で、日本(東京)の特異日はこんな感じ。(Wikipediaより)

✅1月16日:晴れの特異日

✅3月14日:晴れの特異日

✅3月30日:雨の特異日

✅4月6日:花冷えの特異日

✅6月1日:晴れの特異日

✅6月28日:雨の特異日。東京では53%の確率で雨が降る

✅7月17日:雨の特異日。石原裕次郎の命日に当たり森田正光が「裕次郎雨」と名づけた事でも知られる。

✅8月18日:猛暑の特異日

✅9月12日:雨の特異日

✅9月17日:台風襲来の特異日統計上、台風が日本列島に上陸する回数が多い

✅9月26日:台風襲来の特異日統計上、台風が日本列島に上陸する回数が多い

✅11月3日:晴れの特異日

この記事を書いている今は雨の特異日と言われる7月17日なのですが、朝から雨が降っています。すごい、本当に雨だ…!裕次郎雨…!と感動しました。

<気象庁のデータを調べてみた>

気象庁では東京の日別天気出現率が公開されています。

➡東京の日別天気出現率

このページで公開されているデータの統計期間は1981年~2010年の30年間。ここ10年のデータは入っていないのですが、「晴れの日に結婚式を挙げたい!」という花嫁さんは、このようなデータを活用してみるのも一つの手です♩

この記事では、もし私が今から、天気を気にしながら結婚式の日取りを決めるなら気にしたいな...と思った

✅晴れの確率が高い日

✅雨の確率が高い日

✅雪の確率が高い日

をリストアップしてみました*

80%以上の確率で晴れる日

1月1日

1月3日

1月5日

1月10日

1月11日

1月14日

1月15日

1月25日

1月26日

1月27日

1月30日

2月11日

11月23日

12月2日

12月4日

12月10日

12月15日

12月16日

12月20日

12月23日

12月24日

12月25日

12月27日

12月28日

12月29日

12月30日

12月31日

➡【365日】私が計算のために使った、晴れの日順に並べてみた全データも公開します!

◆50%以上の確率で雨が降る日

5月24日

6月9日

6月14日

6月25日

6月26日

6月30日

7月3日

9月15日

9月16日

9月30日

10月1日

10月6日

10月8日

10月9日

➡【365日】私が計算のために使った、雨の日順全データも公開します!

◆20%以上の確率で雪が降る日

1月12日

1月23日

2月1日

2月3日

2月17日

2月18日

2月24日

➡【365日】私が計算のために使った、雪の日順全データも公開します!

神頼みじゃなくて!過去の天気から分析した「晴れの確率が高い日」*

結婚式の日を選ぶときに参考にしたい、

✅特異日

✅過去30年の日別天気出現率分析データ

をご紹介しました*

当たり前ですが保証ではなく、あくまで参考までのデータですが、やっぱり統計ってすごいもので。(雨の特異日とされる今日もしっかり雨ですし!)

候補の日がいくつかあるときは特異日や晴れが多い日を選択してもいいかもしれません♩

この記事に関連するキーワード