初上陸♡日本で着れる『Carol Hannah(キャロルハンナ)』のウェディングドレスまとめ

2020.07.22更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

2020年初上陸!ドレスブランド『Carol Hannah(キャロルハンナ)』♡

年々人気が高まっている海外ブランドのウェディングドレス。

今まで日本未上陸だったブランドも、次々とドレスサロンに入荷しています。

インポートドレス好きには嬉しいですよね。

この記事でご紹介する、『Carol Hannah(キャロルハンナ)』もそんなブランドのひとつ。

2020年の夏から、ドレスサロン『アンテリーベ』で取り扱いが始まります。

『キャロルハンナ』というブランド名を初めて聞く花嫁さんが多いはず。

『キャロルハンナ』のブランドストーリーや、日本で試着することができるドレスたちをご紹介します♡

『Carol Hannah(キャロルハンナ)』のブランドストーリー

『キャロルハンナ』を立ち上げたデザイナーのキャロル・ハンナは、アメリカのサウスカロライナ出身。

7歳のころから縫製をはじめ、幼い頃からブライダル業界でデザイナーとして活躍したいと夢見ていたそうです。

独学でデザインを学んだ後、2009年に念願のアトリエをNYにオープン。

ハンナの自由な感性と独創的なセンスから、技巧を凝らしたデザインが生まれています♡

人気ブランドになった今でも、アトリエにいないときはヴィンテージショップを巡ったり、トランクショーに足を運んだり、絵を描いたりして感性を磨いているのだとか。

ドレスには、最高級のシルクガザルや、『キャロルハンナ』のためだけにヨーロッパの工場で作られたテキスタイルを使用。

生産背景にこだわり、ドレスのすべてを数十年の経験に及ぶ熟練した職人がアトリエで製作しているそう。

既製品の生地や装飾は使わず、ビーズやステッチも一から手で描いて開発。

安価な外注や、大量生産をしないことがポリシーでもあります。

そんな、自由で洗練されていて、でも芯のあるドレスブランド『Carol Hannah(キャロルハンナ)』。

日本には、どんなデザインのドレスが入荷しているのでしょうか。

日本で着ることができる『キャロルハンナ』のウェディングドレスをご紹介します。

キャロルハンナのウェディングドレス①

銀糸を織り込んだスタイリッシュなAラインドレス。

ハリのある立体的なスカートがカッコよくておしゃれ。ポケットがついているのも珍しいですよね。

オリジナルのジャガードの複雑な織柄が美しい一着です。

バックスタイルは大きく背中があいているのがインポートらしい!

スカートのボリュームは大きくないですが、しっかりタックが入っているのでウエストがきゅっと締まって見えそうです。

キャロルハンナのウェディングドレス②

ニュアンスカラーのブルーチュールを重ねた、軽やかなカラードレス♡

インポートドレスで、ふんわりとした色合いのカラードレスは貴重。

ふんわりと舞うような、しなやかで繊細な雰囲気に惹かれます。

全身のデザインはこちらです。

透け感のあるチュールを重ねていて、エアリーな印象。

甘いデザインのヘアスタイルやアクセサリーを合わせてもいいですし、逆にとことんクールにして甘辛ミックスに着こなしても。

スタイリング次第でスタイリッシュな雰囲気になるのがインポートドレスの魅力です。

キャロルハンナのウェディングドレス➂

『キャロルハンナ』らしい、アシンメトリーでモダンなウェディングドレス。生地はシルクオーガンを贅沢に使用。

全体的に流れるようなドレープが施されていて、軽やかで優美な印象を与えてくれます。

アシンメトリーデザインなので、左と右とでドレスの見え方が違うのが素敵。

タッキングによってスカートにボリュームがあるので、シルエットが美しい♡

キャロルハンナのウェディングドレス④

グレーがかった、ビージングが美しいスレンダードレス。

手作業で縫いつけられたたくさんのビーズがキラキラ♡

背中は大きくあいていますが、スパゲッティストラップでヘルシーな印象です。

キャロルハンナのウェディングドレス⑤

シルクオーガンジーの中にゴールドの刺繍が入り交じった、ジャガードのドレス。

ドロップ模様が浮き出ているようにあしらわれていて、まるで金箔をドレス全体に散りばめたみたい。

コーディネート次第で、クラシカルにもスタイリッシュにも演出できます。

トレーンにもゴールド刺繍がたっぷり。

ウェディングドレスからウェディングドレスにお色直しする花嫁さんにもぴったりです。

今トレンドの、金箔へアを合わせたら絶対おしゃれですね。

キャロルハンナのウェディングドレス⑥

トップがビスチェのようなデザインになったウェディングドレス。

ポイントは、フロントから斜めに纏わせた幅広のチュール。

チュールはリボンのように結ぶことができ、結び目は気分に合わせてアレンジ可能。

自分の好きにアレンジできるドレスなんて素敵じゃないですか?♡

例えば、右肩で大き目のリボンを結ぶとこんな感じ。

アシンメトリーなデザインになって、シンプルだけど個性的な雰囲気に。

ウエストに横に並んだくるみボタンもアクセントになっています。

『Carol Hannah(キャロルハンナ)』のドレスを着てみたい!

日本初上陸のNYのブランド、『Carol Hannah(キャロルハンナ)』をご紹介しました。

気になるドレスがあった方は、お近くの『アンテリーベ』へお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

東京、大阪、京都、兵庫に店舗があります♡

➡アンテリーベのホームページはこちら

この記事に関連するキーワード