個人輸入してみたい。『Loeffler Randall(ロフラーランドール)』のシューズが可愛い♡

2020.07.28更新!!
きゅん

NY発『Loeffler Randall(ロフラーランドール)』♡

海外ブランドのシューズやアクセサリーっておしゃれですよね。

日本では見たことのないデザインが見つかるから、「人とアイテムが被りたくない」というこだわりがある場合、海外ブランドをチェックするのがおすすめです。

今回ご紹介するのは、日本ではまだ広まっていない、『Loeffler Randall(ロフラーランドール)』というブランド。

NY発のブランドで、海外ブロガーがSNSにアップし、じわじわ人気が広まっています。

『Loeffler Randall(ロフラーランドール)』のブランドヒストリー♡

『ロフラーランドール』を立ち上げたのは、デザイナーのJessie Randall(ジェシー・ランドール)。

クオリティが高く、エレガントなシューズが欲しいという思いで、夫とともにブランドを作り始めました。

『ロフラーランドール』のこだわりは、女性のライフスタイルに寄り添う、快適なシューズを作ること。

仕事や学校、パーティーや結婚式など、あらゆるシーンで履くことができる、高品質で長く愛せるシューズにこだわっているそうです。

スタッフである35人の女性が、「自分たちが履きたいと思うシューズ」を世に送り出しています。

日本には店舗がなく、個人輸入するしかありませんが、日本からのオーダーも増えてきているそう。

いち早くゲットしたい、『ロフラーランドール』のシューズをご紹介します♩

『Loeffler Randall(ロフラーランドール)』の気になるシューズ①

『ロフラーランドール』のイチオシシューズが、こちらの〔Camellia Heels〕。

タフタのリボンが目を引く、爽やかなヒールサンダルです。

こんなシューズがちらりとウェディングドレスから見えたら、ときめきませんか?♡

太めのヒールと、華奢なアンクルストラップのバランスもおしゃれ。

カラーバリエーションも豊富。ピンクやゴールドも気になります!

前撮り、挙式、お色直し、二次会、ハネムーンetc...

ブライダルシューズとして購入する場合、どのタイミングで履こうか悩んでしまいそう!

結婚式のあとは、普段のお洋服に合わせて履けるのが嬉しい♡

デニムのカジュアルな着こなしに、エレガントさをプラスしてくれます。

価格は$395なので、4万円台。

『Loeffler Randall(ロフラーランドール)』の気になるシューズ②

二足目は、〔Starla Ankle Wrap Sandal〕。

ゴールドメタリックレザーのフラットサンダルです。

手作業でつけられた、44個のお星さまが足元を彩ります。

スターウェディングを目指す花嫁さんや、星柄のアイテムを身に着ける花嫁さんにぴったりのデザイン!

シンプルなドレスにこんなシューズを合わせたら、海外セレブのようなおしゃれなファッションになりそう♡

遊びゴコロのある大人可愛いサンダル、一足持っておきたいですね。

価格は$195です。

ヘアアクセサリーも個性的なデザインばかり♡

『Loeffler Randall(ロフラーランドール)』は、シューズ以外にもアクセサリーやバッグが豊富。

特にアクセサリーは、珍しくて個性的なデザインのものが多く、ブライダルシーンにぴったりなんです。

人と被らない印象的な花嫁コーディネートにしたいなら、アクセサリーも一緒に購入してもよさそう♡

『Loeffler Randall(ロフラーランドール)』をチェックして♡

日本未上陸のブランド『Loeffler Randall(ロフラーランドール)』をご紹介しました。

日本には店舗がないため、公式オンラインショップから個人輸入するか、BUYMAで輸入代行してもらう方法があります。

ロフラーランドールのシューズに一目ぼれした花嫁さんは、公式サイトをチェックしてみてください♡

➡ロフラーランドールの公式サイトはこちら

この記事に関連するキーワード