もし、集合写真も気を使うなら。ソーシャルディスタンスを守って撮れる「集合写真」アイデア集

2020.09.01公開
きゅん

どうしたら近付きすぎず集合写真を撮れる?

コロナが流行り、完璧に通常通りに結婚式を開催するのは難しい.....とも言われている現在。

ニューノーマル....という呼び方で、色々制限はありますが、中でも密だから...という理由で

<集合写真を撮れない>

というのは結構大きな問題です。

(もちろん撮れる結婚式場もありますし、撮るか撮らないかは新郎新婦の判断に任されるケースも多いです)

それぞれ忙しい中、せっかくたくさんのゲストが集まってくれたから、できるなら全員での写真を撮りたいですよね....!

そこでこの記事では、

「ソーシャルディスタンスを守って撮れる集合写真のアイデア」をご紹介。

もし、密になるから集合写真はちょっと...と言う場合。

どうしたら一人ずつとの距離が近くならない方法で、安心して集合写真を撮ることができるか考えてみました*

こういう感じならおしゃれかも?おもしろいかも?と思った海外のウェディングフォトをご紹介します*

ソーシャルディスタンスを守って撮れる集合写真のアイデア①離れる

まずご紹介するのは、とにかく離れて集合写真を撮る方法。離れると引いて写真を撮らなければならず、大人数だと顔まではっきりと映すことが難しいのがネックですが、しっかりと距離をあけることでゲストも安心するはず。

座ったり、それぞれ違う方向を向いたりすると、ただ離れて並ぶよりもおしゃれに見えます。

人数が多いときは、横にも前後にも離れて。顔が見えない分、新郎新婦へのメッセージを書いたボードを持ったりして工夫するとよさそうです*

ブライズメイドとも離れて並んで*

アッシャーは座って、新郎だけ立つのもおしゃれ。

人と人の間に木を入れると、離れている空間が目立ちません。

ソーシャルディスタンスを守って撮れる集合写真のアイデア②ドローンを使う

ドローンを使って空から写真を撮るのは、大人数のときに有効なアイデア。小学校のときに撮った航空写真のようで、撮影タイムも盛り上がりそうです*

新郎新婦を囲んだり、

ハートに並ぶアイデアも♡

真上からと、斜め上からと2パターン撮ってもらいましょう♩

ソーシャルディスタンスを守って撮れる集合写真のアイデア③階段を使う

チャペルや披露宴会場に階段があるときは、階段を使うと入れる人数が多くなります。

こんなチャペルなら、

✅バージンロードに新郎新婦

✅ベンチに距離をあけて2人ずつ

✅2階に4~6人

くらいなら、距離をあけつつ全員の顔がはっきりと見える集合写真が撮れそう*

外階段があるなら、2段くらい間隔をあけて並ぶと大人数で写真が撮れそうです♩

ソーシャルディスタンスを守って撮れる集合写真のアイデア④その他

少人数のときは、座ったまま集合写真♡

大きな車や植木、テーブルなどを使って間を離すのもよさそう。

ポーズを決めれば、ソーシャルディスタンスを守りながらも格好良い写真が撮れます*

ソーシャルディスタンスを守りながら集合写真を♡

このご時世。

グループごとに分けて写真を撮るという方法もありますが、できることなら1枚くらいは集まってくれたゲスト全員との写真を撮りたいですよね*

ソーシャルディスタンスを守って、ゲストに配慮しなが集合写真を撮りましょう*

この記事に関連するキーワード