プチお色直し気分♡披露宴入場は〔バードケージベール〕を着けてみるのはいかが?

2020.07.25更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

クラシカルなバードケージベール♡

ウェディングベールの一種、バードケージベール。

メッシュ素材のショートベールで、鳥かごのような見た目のことからバードケージベールと呼ばれています。

オードリー・ヘプバーンも身に着けたバードケージベールは、クラシカルな印象。

日本ではバードケージベールを選ぶ花嫁さんが少ないので、個性派でおしゃれな雰囲気になります。

バードケージベールはファッション性が高いのが魅力♡

挙式で身に着ける花嫁さんが多いロングヴェールと比べると、バードケージベールはデザインや着こなしの幅が広く、ファッション性が高いのが特徴。

例えば、大粒のビジューがほどこされた、ロマンチックなものや…

おでこまでの小さめサイズで、白いカチューシャと合わせたり…

(ボヘミアンなウェディングドレスと、スターモチーフのイヤリングとのコーディネートが素敵!)

ブラックカラー×ゴールドのヘアアクセサリーで、シックに大人っぽくキメたり…

などなど、コーディネートは無限大♡

日本でも、おしゃれな花嫁さんはバードケージベールを身に着けて、自分らしくウェディングドレスを着こなしています。

挙式後、披露宴入場前にバードケージベールを着けてみて♡

とはいえ、やっぱり挙式ではロングベールをつけてみたいという方が多いはず。

そこでおすすめなのが、「披露宴入場」からバードケージベールを着けること!

挙式が終わり、披露宴開始までの時間に、ロングベールをバードケージベールに着けかえるだけ。

それだけで、挙式とは印象がガラッと変わります。

気分はプチお色直し♡

ヘッドドレスやイヤリングも着けかえれば、お色直しを含めて3パターンの花嫁姿をゲストに見てもらえることに。

なんだかとってもお得じゃないですか?♡

〔バードケージベール〕どんなコーディネートがおしゃれ?

パーティーでバードケージベールを身に着ける場合、どんなコーディネートがおしゃれなのか気になりますよね。

挙式で王道な花嫁姿を見せているので、印象を変えて個性的な雰囲気を目指すのがいいかも♡

こちらの花嫁さんは、高めのお団子へアに、バードケージベールをオン。

揺れる大振りのイヤリングが目を引きます。

こちらの花嫁さんは、ブラックのバードケージベールを。

黒髪になじむよう、ホワイトではなくブラックを選んだそうです。目立ちすぎず、よく見るとベールを被っているさり気なさがおしゃれ。

真っ赤なリップとイヤリングが、コーディネートのアクセントに♡

お色直しで和装をする花嫁さん。和装コーディネートは、髪型やヘッドドレスで個性を出す方が多いですよね。

思い切ってバードケージベールを合わせてみたら、おしゃれでハイセンスなコーディネートになりそう。

披露宴でバードケージベールを着けよう♡

一生に一度の結婚式。ロングベールもいいけれど、おしゃれなバードケージベールも身に着けてみたいもの♡

披露宴で披露するウェディングドレス姿に、バードケージベールを合わせてみてはいかがでしょうか。

印象的な花嫁姿を、ゲストも褒めてくれるはず。

この記事に関連するキーワード