氷の城のような、クラウンのような♡「Isomalt Cake」って見たことある??

2020.07.22更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

「Isomalt Sail Cake」がすごい*

海外のウェディングケーキやお誕生日ケーキでよく見るデコレーションケーキのひとつに、「Isomalt Sail Cake」というのがあります。

特徴は、てっぺんに乗っている変わった形の飴細工...!!

この飴細工は、イソマルト(Isomalt)というお砂糖の一種で作られていて、

船の帆(Sail)の形に似ていることから、

「Isomalt Sail Cake」と呼ばれています。

(ちなみにイソマルトは、飴状にしたときの透明度が高いのが特徴で、ステンドグラスクッキーやキャンディなどの材料としてよく使われているそう)

見方によっては、まるで氷のお城のような、水がぽちゃんとはじけた瞬間のような、クラウンのような形で、

芸術的でアーティスティックで存在感ばつぐん*

日本だと見ないデザインですが、海外ではいろんなイソマルトケーキが存在しています*

「Isomalt Sail Cake」のデザイン集♡

透明シンプルなIsomalt Sail Cake。ふちは、ゴールドで色付けるのが定番みたい*

ギャラクシー模様を上に描いたデザインもおしゃれ。

イソマルトの中に、マカロンをのせるアイデア...!すごいです...!♡

こっちはフルーツの詰め合わせ*

もはや、飴細工がお皿のような役割に!

貝殻みたいな形のIsomalt Sail Cake♡

縦に長いと、ケーキ全体の迫力が増します。

ピンク×透明のイソマルトで作るのも可愛い*

お花をのせて華やかなデコレーション♡

もはやガラス細工のように美しいIsomalt Sail Cakeも♡

最後は、イソマルトではなくチョコレートで作った同じ形のIsomalt Sail Cake!

パールをのせると、本物の貝殻みたいで神聖です♡

形は、こうやって作っているみたいです*

面白いのでぜひ見てみてください!

Isomalt Sail Cakeをウェディングケーキにするのも良いかも*

海外の結婚式やパーティではよく見る、Isomalt Sail Cake(イソマルトケーキ)。

アートな雰囲気で、これが結婚式で出てきたら驚きそう...!と思いました。

結婚式のウェディングケーキにするのも良いかもしれません♡

➡ウェディングケーキの記事一覧はこちらから

この記事に関連するキーワード