プラスチックを減らす&節約にもなる。 無印良品の”自分で詰める水”って何?

2020.07.29更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

今話題の無印の新サービス!

2020年7月からサービスを開始し、話題になっている無印良品の「自分で詰める水」。

聞いたことがある・近くの無印で見たことがある!という方も多いのではないでしょうか?

無料で水を給水できる*

レジ袋が有料になり、プラスチックごみを削減することが世界的に課題になっている今。

無印は「ペットボトルを減らす」ということに着目して、全国にある無印良品の店舗に給水機を設置し水を提供するサービス「自分で詰める水」をはじめたそう*

プラスチックを減らす&節約にもなる。 無印良品の”自分で詰める水”って何?にて紹介している画像

自分で詰める水はなんと【無料】で誰でも使うことができます*

(水はフィルターを通した水道水が使われています)

社会的にはペットボトルを削減でき、個人的にはペットボトルを買わなくていいので節約に繋がるという「無印良品さんありがとうございます!!」と声を大にして言いたくなる素敵なサービス♡

今は全ての無印良品の店舗に導入されているわけではないのですが、順次拡大予定なんだとか。家やオフィスの近くに導入されるのが待ち遠しいですね*

➡自分で詰める水の給水機設置店舗一覧

自分で詰める水のボトルも便利*

自分で詰める水のボトルも発売されていて、このボトルも便利だと話題に*

(自分で詰める水のボトル以外の自分で持ってきたペットボトルやタンブラーにも給水は可能です!)

✅容量は330ml

✅値段は190円(税込)

✅薄いフラットデザイン(約3.5cm)で持ち運びに便利

✅飲み口が大きいので洗いやすい

✅失くしたとき用にキャップだけでも購入できる(50円税込)

と魅力がたくさんあります*

➡自分で詰める水のボトルの購入ページ

アプリもある♡

自分で飲める水には便利なアプリもあり、

✅給水ポイントが見られる

(無印以外の公共の給水ポイントも見られます!)

✅給水量・ペットボトル削減量・CO2削減量が表示される

機能があります*

(こんな感じで、現在地から近くの給水ポイントを探すことができます*)

プラスチックを減らす&節約にもなる。 無印良品の”自分で詰める水”って何?にて紹介している画像

給水ポイントで水を入れるときに、容量を設定してボタンを押すと(330ml・500ml・自分でmlを設定するボタンがあります)、

プラスチックを減らす&節約にもなる。 無印良品の”自分で詰める水”って何?にて紹介している画像

どのくらいのペットボトル・CO2が削減されたか表示されます*

プラスチックを減らす&節約にもなる。 無印良品の”自分で詰める水”って何?にて紹介している画像

履歴ではトータルでどのくらい給水したか・ペットボトルとCO2を削減できたか見ることが可能*

なんとなく使うのではなく、どのくらい削減できたか確認できるので、たくさん使いたくなります♡

プラスチックを減らす&節約にもなる。 無印良品の”自分で詰める水”って何?にて紹介している画像

自分で詰める水でプラスチックを削減しよう!

無印良品がはじめた「自分で詰める水」のサービス。

一人の力は僅かかもしれませんが、私も毎日ペットボトルを買う生活をやめて、少しでもプラスチックごみを削減できたら…(そして少しでも節約に繋がれば…)と思います*

家や会社の近くに給水機があるかどうか探して、毎日水を給水する生活を習慣にしてみてください♩

➡自分で詰める水の公式ページ

この記事に関連するキーワード