立てかけタイプ♡写真立てみたいなボード型リングピローが珍しい♡

2020.08.08更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

指輪の置き方は一つじゃない!

指輪の置き方といえば。

こんな風に、平面に置くのが一般的。

立てかけタイプ♡写真立てみたいなボード型リングピローが珍しい♡にて紹介している画像

ずっと定番のリングピローでも、最近流行のリングプレートでも、指輪は地面と平行に置くのが基本でしたし、それを「別の方法もあるかも」なんて思ったことって、私はありませんでした。

でも!こんなタイプもある♡

この記事でご紹介するのは、「指輪をボードに引っ掛ける」タイプの、スタンド型リングピロー。

【こんな感じです♡】

すごくないですか??

ネックレスを、アクセサリーボードに引っ掛けたりするのはよくありますが....

なんだかリングだと取れちゃうような気がして今まで想像したことがなかったのですが、写真立てみたいで意外と可愛い!♡

ちょっとやそっとでは落ちたり無くなったりしないのであれば、こんなアクセサリー置きもいいですよね♡

(もちろん、リングピローとしても!)

こんなデザインがある♡

【1】

ウェルカムボードみたいに、ミニスワッグと♡

指輪を留めるピンもお花なのが可愛い*

【2】

木目がおしゃれなスタンドに英語のメッセージに、リングを引っ掛けるピン♡

【3】

赤い糸みたいなデザイン*

【4】

小さいサイズの黒板風。ブラックボード×パールの組み合わせが甘辛ミックスでおしゃれ♡

【5】

刺繍のウェルカムボードみたいなリングボード♡

リボンでキュッと結べると、可愛い上に落ちなさそうで安心。

【6】

ふたりの写真を使って♡フォトスタンドみたいな感じ♩

こんなタイプのアクセサリー置きも楽しい♩

ボオードタイプのリング置き(ひっかけ?ホルダー??)をご紹介しました♡

挙式の時は最初から祭壇に飾っておいてもいいし、もしくは受付に飾っておくのも可愛いかも。

おうちでは指輪を外した時の定位置として活用できます♩

リングピローといえばボックスタイプかクッションタイプが定番ですが、こんなスタイルも面白いのでおすすめです*

この記事に関連するキーワード