子供が生まれたらやってみたい!【花束アート】をするのに憧れます♡

2020.08.19更新!!
きゅん

赤ちゃんがブーケに♡

最近、「こんなのあるんだ♡」って感動した赤ちゃんのお昼寝アートをご紹介します*

「花束アート」と呼ばれている写真です♡可愛すぎませんか....??

花束アートの撮り方*

花束アートは、

✅タオルやブランケットであかちゃんをラッピングして

✅下の部分にリボンをきゅっと結んで

✅あかちゃんの周りにお花を散らして

✅真上から写真をパチリ

と撮影します*

結構広い面積が必要になるので、綺麗なマットの上で撮影するとか、綺麗な布を敷くとかしないといけないな...と思いますが

寝ている赤ちゃんを起こさないように抱っこして動かすのはドキドキ....!

(起きていてもじっとしてくれるなら良いのですが、なかなかそうとも限らないですもんね。。!)

花束アートは、生後100日だったり生後50日だったり、生後200日だったり....と、0歳のうちの特別な日付で撮影するのが人気みたい。

参考にしたい撮り方はこちら♡

花束アートの写真を撮るときに参考にしたい可愛い写真をご紹介します♩

【1】

【2】

【3】

【4】

【5】

【6】

【7】

【8】

【9】

赤ちゃんのうちに撮っておきたい♡

子供って、何歳になっても可愛いものだけど、やっぱりこういう写真って、サイズ感的にほやほやの赤ちゃんの時に撮る方がバランスが良いのかも....?とも思うし、そもそも時間は一方通行。

小さい時にはもう二度と戻れないので、「撮りたい!」と思ったら今すぐ撮らないと、大事な瞬間を逃してしまいそう。

可愛いお子さんをブーケにして記念撮影、ぜひなるべく早くにやってみてください♩

お子さんも、きっと大きくなってからこの写真をみたら「自分ってこんなに愛されていたのか!♡」と喜んでくれるんじゃないかな?と思います♡

この記事に関連するキーワード