フランス製の石鹸が110円!毎度完売で話題のマルセイユソープが、今またDAISOで売ってるらしい

2020.08.18更新!!
きゅん

買ってみたい.....

ダイソーで、「こんな良いものが100均で変えるなんて世の中謎」とまでいわれている商品があります。

それは、こちらの石鹸。

サボネリー・デュ・ミディ社製のマルセイユ石鹸で、王様の石鹸と呼ばれているそう。

サボネリー・デュ・ミディ社というのは、1894年創業の老舗で120年以上の歴史がある石鹸メーカーです。

マルセイユソープが、まさかのダイソー価格。

「そんな歴史ある外国の石鹸が100円だなんてすごい!」というのももちろんあるのですが、注目したいのはこの石鹸がマルセイユソープであるところ。

実は、マルセイユソープ(フランス語ではサボンドマルセイユ)というのはすっごく規定が厳しくて、太陽王ルイ14世が定めたというその伝統的な製法でサボンドマルセイユを作っている会社は、現在フランスに4社のみだそう。

(フランスでマルセイユソープが流行った際に、粗悪品が多く製造されたことからルイ14世が「この製法以外で作ったものはサボンドマルセイユと呼ばない」と定めたそう。なので、サボンドマルセイユは「王様の石鹸」と呼ばれているみたい。)

マルセイユソープよりもサボンドマルセイユの方が基準が厳しくて、ダイソーで売っているこの石鹸も、1種類のみ(オリーブ)がサボンドマルセイユで、他の3種類はマルセイユソープだそう。

なので、「サボンドマルセイユが100均で買える」というのがとにかく大ニュース!

ダイソーでは、2018年に一度販売されてすぐに完売に。幻の石鹸と呼ばれていました。

その後、2019年のはじめに再販されて、最近も店舗によっては取り扱いがあるみたい。

洗い心地は、濃厚な泡....という感じではないけれど、軽い泡で、突っ張ったりとかはせずに、石鹸が良い香りで幸せ!という口コミが多かったです。

見かけたらぜひ、買ってみましょう♩

この記事に関連するキーワード