まさに親指姫体験♡台湾に、蓮の葉っぱの上に乗れるので有名な公園がある♡

2020.08.20公開
きゅん

いつか行ってみたい場所候補*

コロナの心配がなくなって普通に海外に渡航できるようになったら、行ってみたい場所があります。

台湾の、「康莊蓮園」という公園です!

(カンツァンロータスガーデンと呼ばれています)

ここは台湾北西部の桃園に位置している公園で、【蓮の葉っぱに乗れる】ことで有名な観光地なんです♡

すごくないですか...???

まるで親指姫みたい♡

康莊蓮園の池に浮いている蓮の葉っぱは、オオオニバスと呼ばれる、世界最大のスイレン科の水生植物。

1メートル以上もの大きさの葉っぱの上に透明のプレートが置かれていて、そこに乗れるのです♩

立って写真を撮る人も、座って写真を撮る人も、

寝そべって写真を撮る人も!

まるで親指姫のようです***

赤ちゃんが乗ると、葉っぱが本当に大きく見えます♡

二人で乗っても大丈夫♩

日本円で200円くらい!

蓮の葉っぱに乗るアクティビティは、台湾ドルで$50(日本円で200円くらい!)で体験することができます。

予約は特に必要ないみたい。

開花時期は6月~9月なので、来年以降にいつか、行ってみたいです!♡

➡康莊蓮園の公式Facebookページはこちら*

➡インスタグラムで康荘蓮園のスポット一覧を見てみる*

この記事に関連するキーワード