旦那さんに提案してみたい♡結婚式で愛を深める、二人で一緒にやるラブラブ演出(サプライズ以外)

2020.08.22更新!!
きゅん

旦那さんとラブラブな思い出を増やしたい♡

昨日までは、彼氏♡

入籍したら、旦那さん♡

結婚式の1日だけは、「新郎」♡

今までもこれからも、大好きな彼と長い人生を歩んでいく節目である結婚式は、彼が彼氏でも旦那さんでもなく、唯一「新郎」になる日。

そして自分自身は、「花嫁」になる日です♡

旦那さんに提案してみたい♡結婚式で愛を深める、二人で一緒にやるラブラブ演出(サプライズ以外)にて紹介している画像
@mmeg_1020wd

一生に一度、お互いに新郎であり花嫁である特別な1日を、よりラブラブに、思い出深く過ごすために。

結婚式の中に特別なイベントを仕込んでみるのはいかがでしょうか?♡

結婚式のラブラブ演出というと、サプライズプロポーズやサプライズムービーなど、一方に内緒でこっそりと準備をして当日驚かせる!的なものをイメージしがちですが....。

この記事ではそうではないものをご紹介♩

手を取り合って、ふたりで相談しながら。一緒に準備した考えたり楽しめる演出やイベントはどんなのがあるかな?と考えてみました*

新郎と一緒に、どれかやってみない?と相談しながら見てください♡

旦那さんに提案してみたい♡結婚式で愛を深める、二人で一緒にやるラブラブ演出(サプライズ以外)にて紹介している画像
@honu_wd13

【1】ブライダルシューズにラブレター

まず、おうちで準備できるラブラブ準備から♡

お互いのブライダルシューズの裏(ソールの部分)に、事前にラブレターを書いてメッセージを交換するアイデア♡

当日よりも前に手紙を書いて、当時各自のお支度部屋でメッセージを読んだりして。

大好きな人と結婚式ができる喜びを余すところなくメッセージにして伝えたいポイントです♡

きっと、カメラマンさんもお支度ショットの一部として素敵に納めてくれるはず*

【2】ファーストミート

ファーストミートは、もう定番の新郎新婦二人だけの大切な時間。

ウェディングドレスでだけじゃなくって、カラードレスもファーストミート風に彼にお披露目する「セカンドミート」もするカップルもいます*

ファーストミートの瞬間はとっても素敵なウェディングフォトも撮れます。写真にもバッチリ残しましょう♡

【3】クロージングキス・ハグ

挙式で一番ラブラブな演出といえば、クロージングキス。

挙式を終えて二人で歩いて退場して、チャペルの扉が閉まる丁度そのタイミングで新郎新婦がキスをする...という演出です。

想像してみてください♡

扉の締まりざまに、キスする新郎新婦!!

ラブラブすぎじゃないですか?

恥ずかしがり屋だと嫌かもしれませんが、我こそは!というカップルにやってもらいたい演出です。

クロージング“キス”はちょっと.....という場合は、クロージングハグというハグするバージョンも、増えつつあります*

ハグするだけなら、なんとなくライトでほっこりな感じです♡

【4】エンゲージカバーセレモニー

こちらも挙式の演出。

指輪交換の後に、結婚指輪の誓いに封をするように婚約指輪を重ね付けする演出です♡

大切な婚約指輪にスポットが当たる時間を作れます♩

【5】席札メッセージを書く

こちらは、ブライダルシューズの靴底にメッセージを書いて手紙のやりとりをするのと似ていますが....

披露宴でゲストひとりずつに用意する席札メッセージを、お互いに向けても用意しませんか?という内容です。

ゲストには教えずにこっそり、相手からのメッセージを自分のものだけにして宝物にしてもいいし、司会者さんに誘導してもらっていっせーの、せ!でオープンしても楽しい。

お互いへのメッセージを読み合ったりするのも、アットホームでいいかも。

一生の宝物のメッセージになりそうです♡

旦那さんに提案してみたい♡結婚式で愛を深める、二人で一緒にやるラブラブ演出(サプライズ以外)にて紹介している画像
@haruno45

【6】ファーストバイトキス

ファーストバイトする時の渾身のラブラブ演出。

あ〜〜んしてウェディングケーキを食べた後に、わざとほっぺたに生クリームをつけたりして、そのクリームをキスで取ってもらう....というもの♡

(もしくは、ファーストバイトの後にただただキスする!という流れ)

ファーストバイトの後のキス...って、きっと人生で一番印象に残るキスかも!

ゲストとしても、まさかケーキカットのタイミングでふたりがキスするなんて思ってもなかったはずなのでびっくりしちゃいます♡

ラブラブな思い出をふやしたい♡

結婚式で相手に愛を伝える方法っていうと、なんだか今まではサプライズとかが多かったような気がします。

でも!

「してもらう・してあげる・喜ばせる・喜んでもらう」というような世界観もそれはそれでいいけれど、「一緒に楽しむ」っていうスタイルも素敵だし楽しい♡

自分たちの結婚式を楽しむ為の仕掛けを取り入れることで、より結婚式が思い出深いものになったら最高です♩

この記事に関連するキーワード