タイマーと画面収録を使って!若者文化が生み出した、カウントダウン風ムービーを撮る方法が天才的。のトップ画像

タイマーと画面収録を使って!若者文化が生み出した、カウントダウン風ムービーを撮る方法が天才的。

2020.09.02公開
きゅん

画面収録って、こんな使い方もあるんだ...!と知った話*

最近、若い子たちのあいだで流行っている写真の撮り方があって、それが面白いな...!と思ったので紹介させてください♡

その撮り方というのが、iPhoneの画面収録を使ったアイデア。

まずは見てもらったほうが早いと思うので、こちらの動画を再生してご覧ください*

いかがでしたか...??

集合写真やふたりで写真を撮るとき、スマホを地面や台の上に固定して10秒タイマーに撮影することがあると思うのですが、

そのときに、iPhoneの画面収録機能を使って、

10~1までのカウントダウン風の動画を撮る、というアイデアです***

iPhoneの機能を“おしゃれに”使う発想がすごい*

タイマー機能はみなさん使ったことがあると思うのですが、

カウントダウン中の画面が、こんな風に背景がぼんやり暗くなって、数字が大きく表示されるのって、意外とちゃんと見たことなかった人も多いはず。

その、iPhoneに入ってる元々の機能を使って「おしゃれなムービーにする!」という発想がすごいですよね♡

しかも、カウントダウンされてる間の様子は、ふたりが走ってきて&ポーズを決めるまでの瞬間を記録。

ちょっとオフショットっぽい、可愛い光景が残せるのもポイント*

タイマー機能をカウントダウン風に使うときは、iPhoneは必ず横向きにするのがコツ*

縦向きのままだと、小さい数字が右端にしか表示されないのですが、

横向きだと数字が大きく表示されます。

ちょっとやってみたくなりました♩

iPhoneに元々入っている、タイマー機能と画面収録機能だけを使った、カウントダウン風ムービー。

特別なアプリを使ったり、難しい編集を一切することなく、おしゃれな動画が残せるのってすごいですよね。

上手に撮れたら、オープニングムービーやプロフィールムービーの最初の素材にするのも良いかもしれません♡

ちょっと、やってみたくなりました♩

この記事に関連するキーワード