自分たちと両親の6人だけの場合!少人数家族婚の席次ってどうしたらいい?のトップ画像

自分たちと両親の6人だけの場合!少人数家族婚の席次ってどうしたらいい?

2020.09.05更新!!
きゅん

家族6人で披露宴をします♡

自分とパートナー、そして両家両親の【6人だけ】で家族婚(超少人数婚!)をする場合。

「席次」はどうする予定ですか?

結婚式場によっては決まっているパターンがあるはずなので、特に指定しなければその形になると思うのですが、6人とはいえ何パターンか座り方があるので「こういう席の座り方もあるんだ」と参考になればと思い記事を作りました。

(実際に私も6人での家族挙式を挙げて、自分でも調べてみたのですが、家族挙式と言っても兄弟や親族を含む10人~が多く6人の情報があまり無くて困りました。)

自分たちと両親の6人で結婚式を挙げる花嫁さんの参考になれば幸いです*

自分たちと両親の6人だけの場合!少人数家族婚の席次ってどうしたらいい?にて紹介している画像
@yuih_wd

家族6人の結婚式の座り方パターン1:円卓

まず最初にご紹介するのは、丸いテーブルでの座り方。

新郎新婦が横並びで座り、その両側にお父さん、その隣にお母さんが座ります。

✅全員の顔が見やすい

✅和やかな雰囲気がある

✅両家の母が隣同士で仲良くなりやすい

というメリットがあります。

自分たちと両親の6人だけの場合!少人数家族婚の席次ってどうしたらいい?にて紹介している画像

家族6人の結婚式の座り方パターン2:お誕生日席スタイル

正方形・長方形のテーブルを使い、お誕生日席に新郎新婦、その両端に両親が並んで座るスタイル。

✅お誕生日席がメインテーブルみたいで結婚式感がある(お花の装飾もできる!)

✅新郎新婦が隣り合わせで2人セットで見てもらえる

✅写真を撮ってもらいやすい

というメリットがあります。

自分たちと両親の6人だけの場合!少人数家族婚の席次ってどうしたらいい?にて紹介している画像

家族6人の結婚式の座り方パターン2:顔合わせスタイル

両家が向かい合う顔合わせスタイル。顔合わせでは両家のお父さんが上座に座りますが、結婚式は新郎新婦が主役のため上座から新郎新婦・お父さん・お母さんの席順で座ります。

✅家族間の繋がりが深まりそう

✅両家の席がお誕生日席スタイルより近い

✅晩餐会風でお花をおしゃれにできそう

というメリットがありますが、新郎新婦がバラバラに座ることになるので2人の写真は撮りにくいかも。

自分たちと両親の6人だけの場合!少人数家族婚の席次ってどうしたらいい?にて紹介している画像

家族6人の結婚式の座り方パターン3:新郎新婦主役の顔合わせスタイル

顔合わせスタイルの応用編(?)で、新郎新婦が真ん中に来る席順。

✅新郎新婦が真ん中で会話をリードしやすい

✅両親は2人とも娘・息子の隣に座れるので嬉しいかも

というメリットがありますが、こちらも新郎新婦が隣り合わせではないので、2人の写真は撮りにくいと思います。

自分たちと両親の6人だけの場合!少人数家族婚の席次ってどうしたらいい?にて紹介している画像

どんな座り方にする?

家族6人で結婚式を挙げる場合の席の座り方をご紹介しました*

✅和やかな雰囲気にしたい・両家が仲良し(仲良くなってほしい)

➡円卓

✅結婚式らしい雰囲気で二人の写真も撮ってもらいたい

➡お誕生日席スタイル

✅由緒正しい堅い雰囲気にしたい

➡顔合わせスタイル

✅会話をリードしたい・両親との会話も大切にしたい

➡新郎新婦主役の顔合わせスタイル

こんな感じで選ぶのがよさそうだと思いました*

会場の大きさや結婚式場に対応できるテーブルがあるかどうか…などがかかわってくる部分なので必ずしも希望通りにいかないかもしれませんが、このスタイルがいい!というものがあればプランナーさんに相談してみてください♡

自分たちと両親の6人だけの場合!少人数家族婚の席次ってどうしたらいい?にて紹介している画像
@rin_9200

この記事に関連するキーワード