自分の名前や記念日を入れて♡サンキュータグにもできそうな【無印良品風タグ】のデザイン方法

2020.09.10更新!!
きゅん

無印風タグが流行ってるらしい

無印良品で買い物したときについている、茶色い商品のタグ。

いま、その本物のタグそっくりの、「無印風のタグのdiy」が流行っているのを知っていますか....??

【無印風のタグとは】

従来は商品名や説明書きが書かれているところに、好きなアイドルや推しキャラクターの名前、生年月日、特徴などを入れて自分でデザイン&印刷する、というもの。

好きな人が無印良品の商品になってしまったかのような...(?)

そんな、不思議な可愛さを味わえる、おしゃれなオタかつグッズとして人気のようです♩

もしかして、結婚式でも使えるかも?

この無印風のタグを見たとき、もしかして、結婚式のペーパーアイテムのデザイン案にも良いのではないか...!と思いました♩

(たとえばサンキュータグなど!)

タグに入れる項目で定番なのは、

✓推しの名前

✓生年月日

✓身長

✓関連する数字

✓推しを紹介する文章

✓推しのセリフ

などですが、これをそのまま

✓新郎新婦の名前

✓結婚記念日

✓ふたりの誕生日や付き合った記念日

✓ゲストへのメッセージ

などに入れ替えたら、内容の充実度としては十分♡

そこでわたしも、結婚式のサンキュータグとして使うのをイメージして、無印風のタグを自分で作ってみました!

*無印良品風タグの作り方*

私が使ったツールは、スマホアプリの「Picsart」と「Phonto」。

どちらも無料アプリです。

①まずはPicsartのペイント機能で、土台となる無印っぽいタグをデザインします。

<茶色い背景の色に使ったRGB>

209,179,140

<赤い線の色に使ったRGB>

130,36,51

<バーコード>

フリー素材の画像を透過して使用しました

(こちらは保存してもらって使用okです♩)

自分の名前や記念日を入れて♡サンキュータグにもできそうな【無印良品風タグ】のデザイン方法にて紹介している画像

②土台ができたら、あとは文字を入れていくだけ。文字入れは、「Phonto」を使いました。

(英語のフォントは、Helveticaという文字がMUJIっぽいのでおすすめ。)

【こんな感じで文字を入れてみました1】

自分の名前や記念日を入れて♡サンキュータグにもできそうな【無印良品風タグ】のデザイン方法にて紹介している画像

【こんな感じで文字を入れてみました2】

自分の名前や記念日を入れて♡サンキュータグにもできそうな【無印良品風タグ】のデザイン方法にて紹介している画像

無印風タグ、意外とそれっぽくなったかも*

いま流行ってる、無印良品そっくりのタグのdiy。

好きなアイドルや推しキャラで手作りするのが主流ですが、自分たちの名前を入れて作ってみるのも面白いかもしれません♩

実際に自分でデザインしてみた感想は、意外とそれっぽくなる...!でした。

無印みたいな、カジュアルで自然体な結婚式にしたい!という人は、ペーパーアイテムのデザインに使ってみるのもおすすめです♡

この記事に関連するキーワード