開くと蝶々になる♡淡いピンクの「桜貝アクセサリー」が可愛くって人魚姫みたい*

2020.09.15更新!!
きゅん

”桜貝のアクセサリー”見たことある??

小さくて淡いピンクの「桜貝」。

海岸によく流れついている貝で「小さなころ拾い集めた記憶もある、懐かしい貝がらです♡

そんな懐かしの桜貝が、今改めてみると可愛くて♡今、少し気になる存在。

大人になって、桜貝というものを勉強してみると....

桜貝というのは品種の名前でもあるのですが、桜貝、樺桜(カバザクラ)、桃花貝(モモノハナガイ)、紅貝などピンク~オレンジの貝を総称して”サクラガイ”と呼ぶことが多いみたい。

でも、他の貝を漂白して染めたものも「桜貝」と呼ばれているそう。

レジンなどでコーディングするとぷっくりツルツルになって、ちょっとびっくりする見た目に♡

この、レジンコーティングされたつやつや桜貝のアクセサリーは、天然石みたいで可愛くて♡

とっても素敵なので、ご紹介させてください♡

<可愛い桜貝アクセサリー>

桜貝をコーディングして、そのまま揺れるピアスにしたもの♡

桜貝は薄くて割れやすいので、綺麗な状態のまま加工するのは難しいんだとか。

繊細なので、アクセサリーとして着けるのは「壊れないかな...!」と緊張しますが、その分いつもより控えめな、上品な所作になりそうです*

桜貝の欠片を埋め込んだイヤリング。水の中に桜貝がぷかぷかと浮かんでいるようで綺麗♡

桜貝をゴールドパーツで囲んだイヤリング。自然のものなので、世界に一つだけです*

二枚貝の桜貝を開いて蝶々にするアイデア♡貝を開いて蝶々にするなんて、すごいアイデアですよね…!!

サクラガイ蝶々をピアスに♡

桜貝チャーム♡少しずつ形・大きさが違うので、どれにしようか迷います。

桜貝のイヤーカフ。濃いピンクの桜貝は宝石のようで素敵です*

ちゅるちゅるサクラガイのピアスとイヤリング。コーディングすると本当に綺麗♡

桜貝のブレスレット。桜貝の裏側に桜貝蝶々を入れた桜貝in桜貝です♩

少しずつ違う色の桜貝を砕いてヘアピンに。

世界に一つのアクセサリー♡

自然が生み出した綺麗な桜貝を使ったアクセサリーをご紹介しました*

二枚貝が繋がった状態の桜貝は「恋愛成就のお守り」とも言われているので、お守りアクセサリーとしてもよさそう♡

ミンネやBASEなどでハンドメイド作家さんが作って販売されているので、ぜひチェックしてみてください♩

この記事に関連するキーワード