これが紙でできてるなんて衝撃。ペーパーフラワーがこんなに進化してるって知ってましたか…?

2020.09.18公開
きゅん

ペーパーフラワーの進化が止まらない♡

昔から「ペーパーフラワー」という紙でお花を作る手法はありましたが、

最近はきっとみなさんが思っているよりもずっと!本物と間違えるクオリティで、驚くような進化を遂げています。

例えば、このポピーのお花も。

これも。

このアネモネと蕾も!

全部紙でできたお花なんです♡

びっくりしますよね…!

どうやって作ってるの?

ぺーパーフラワーは今までは画用紙のような厚手の紙を使って作られていましたが、最近ではよりリアルなお花の質感を表現するために、和紙やハンドメイドペーパーのような洋紙など、色んな種類の紙が使われます。

つるんと滑らかな紙だけではなく、ざらざら・凸凹がある紙を使うことで、本物の花びらに近付けています。

お花も昔は「花びらの多いピンクのお花」「黄色の大きなお花」など、ざっくりとしたお花のイメージのデザインが多かった気がしますが、

最近のぺーパーフラワーはお花の品種までしっかりと判別できそうなくらい、本物さながら。

クオリティが高いです♡

ぜーんぶぺーパーフラワー!

韓国風ブーケもぺーパーフラワーで♡

儚げなパステルカラーのお花*

カーネーションのようなピンクのお花♡

芍薬も!

紙で作るのは難しそうなスイートピーもありました♡

カップ咲きのバラ♡

カーネーションとマトリカリア♩

枯れ葉も紙で再現!

壁に貼るのも可愛い♡

(球根まで....!)

カードに貼り付けて*

ぺーパーフラワー沼にはまりそう…!

ぺーパーフラワーは昔は特に「可愛いな」とか思ったことって無かったのですが、最近のぺーパーフラワーは見れば見るほど儚げで可愛いなと思います♡

(本物のお花は枯れてしまうけど、紙のお花は枯れないし、造花よりも紙の方が薄くて繊細で可愛く見えます*)

手作りするのはすごく大変そうですが、紙から選んで切って貼り付けて…一回やったらはまってしまいそうな気がします。

「手作りは…」という花嫁さんは、海外のハンドメイド通販サイト「esty」から購入することもできるので、見てみてください♡

➡etsyでぺーパーフラワーを購入する

この記事に関連するキーワード