全国から3歳児が続々あつまってるらしい!長野に「三才駅」という駅があるらしいんです♡

2020.09.16公開
きゅん

気になっている駅があります*

鳥取県の恋山形駅(通称・恋の駅)や、北海道の幸福駅など。

駅そのものが観光スポットになっている有名な場所はいくつかあるのですが、いま、わたしが一番気になっているのはここ。

長野県長野市にある「三才駅」です*

読み方はそのまま、さんさいえき。

三才駅は、しなの鉄道北しなの線の小さな駅。

ですがその名称から、子どもの3歳のお誕生日に三才駅まで訪れて、記念写真を撮る家族がとても多いのだそう♩

三才×3歳♡

「三才」という駅名が入った看板はそれだけで可愛い気がするし、その下に3歳になった子が立つと、何倍も可愛く見えます。

(おおきなバルーンをもっていくのもすごい♡)

切符をもって*

記念写真用に、駅員さんと同じ帽子を貸してもらえるそう。

わんちゃんの3歳のお誕生日に訪れる人も*

いつか、子どもが3歳になったら行ってみたい♩

三才駅では、地元の自治体と協力した「ウェルカム三才児プロジェクト」という活動があるみたい。

会員さんが駅周辺で写真撮影をしてくれたり、近隣の観光地を案内してくれたり、記念グッズなどの販売も行っているみたいで、

全国の3歳児のお子さんを大歓迎!されているのがすごく伝わってきます*

三才駅は、東京駅からだと車で約3時間、電車だと長野駅まで新幹線、長野駅からしなの鉄道に乗り換えて約2時間ほど。

電車が好きな子にとっては、最高に嬉しい楽しい思い出になるだろうなぁと思います。

いつか、子どもが3歳のお誕生日を迎えたら、みなさんもぜひ遊びにいってみてください♡

➡しなの鉄道「三才駅」のホームページはこちら

この記事に関連するキーワード